総合文学ウェブ情報誌 文学金魚

私達の故郷は日本語です。金魚屋プレス日本版は、日本語で書かれるあらゆる文学の方向を見極め、私達の精神の行く末を照らす光りを見出そうとするものです。 金魚屋プレス日本版はその光りのすべてを広義の文学と呼びます。

金魚屋プレス日本版代表 齋藤都

Author Archive
No.006 伽藍【H】

No.006 伽藍【H】

エズラ・パウンド、T・S・エリオット、アーネスト・ヘミングウェイ、スコット・フィッツジェラルドらと並ぶロスト・ジェネレーションを代表する作家、e.e.カミングス。優しくて人嫌いで、前衛作家で古典作家でもあったカミングスの […]
No.006 伽藍【V】

No.006 伽藍【V】

エズラ・パウンド、T・S・エリオット、アーネスト・ヘミングウェイ、スコット・フィッツジェラルドらと並ぶロスト・ジェネレーションを代表する作家、e.e.カミングス。優しくて人嫌いで、前衛作家で古典作家でもあったカミングスの […]
No.005 伽藍【H】

No.005 伽藍【H】

エズラ・パウンド、T・S・エリオット、アーネスト・ヘミングウェイ、スコット・フィッツジェラルドらと並ぶロスト・ジェネレーションを代表する作家、e.e.カミングス。優しくて人嫌いで、前衛作家で古典作家でもあったカミングスの […]
No.005 伽藍【V】

No.005 伽藍【V】

エズラ・パウンド、T・S・エリオット、アーネスト・ヘミングウェイ、スコット・フィッツジェラルドらと並ぶロスト・ジェネレーションを代表する作家、e.e.カミングス。優しくて人嫌いで、前衛作家で古典作家でもあったカミングスの […]
No.004 伽藍【H】

No.004 伽藍【H】

エズラ・パウンド、T・S・エリオット、アーネスト・ヘミングウェイ、スコット・フィッツジェラルドらと並ぶロスト・ジェネレーションを代表する作家、e.e.カミングス。優しくて人嫌いで、前衛作家で古典作家でもあったカミングスの […]
No.004 伽藍【V】

No.004 伽藍【V】

エズラ・パウンド、T・S・エリオット、アーネスト・ヘミングウェイ、スコット・フィッツジェラルドらと並ぶロスト・ジェネレーションを代表する作家、e.e.カミングス。優しくて人嫌いで、前衛作家で古典作家でもあったカミングスの […]
No.003 伽藍【H】

No.003 伽藍【H】

エズラ・パウンド、T・S・エリオット、アーネスト・ヘミングウェイ、スコット・フィッツジェラルドらと並ぶロスト・ジェネレーションを代表する作家、e.e.カミングス。優しくて人嫌いで、前衛作家で古典作家でもあったカミングスの […]
No.003 伽藍【V】

No.003 伽藍【V】

エズラ・パウンド、T・S・エリオット、アーネスト・ヘミングウェイ、スコット・フィッツジェラルドらと並ぶロスト・ジェネレーションを代表する作家、e.e.カミングス。優しくて人嫌いで、前衛作家で古典作家でもあったカミングスの […]
No.002 伽藍【H】

No.002 伽藍【H】

エズラ・パウンド、T・S・エリオット、アーネスト・ヘミングウェイ、スコット・フィッツジェラルドらと並ぶロスト・ジェネレーションを代表する作家、e.e.カミングス。優しくて人嫌いで、前衛作家で古典作家でもあったカミングスの […]
No.002 伽藍【V】

No.002 伽藍【V】

エズラ・パウンド、T・S・エリオット、アーネスト・ヘミングウェイ、スコット・フィッツジェラルドらと並ぶロスト・ジェネレーションを代表する作家、e.e.カミングス。優しくて人嫌いで、前衛作家で古典作家でもあったカミングスの […]
No.001 伽藍【H】

No.001 伽藍【H】

エズラ・パウンド、T・S・エリオット、アーネスト・ヘミングウェイ、スコット・フィッツジェラルドらと並ぶロスト・ジェネレーションを代表する作家、e.e.カミングス。優しくて人嫌いで、前衛作家で古典作家でもあったカミングスの […]
No.001 伽藍【V】

No.001 伽藍【V】

エズラ・パウンド、T・S・エリオット、アーネスト・ヘミングウェイ、スコット・フィッツジェラルドらと並ぶロスト・ジェネレーションを代表する作家、e.e.カミングス。優しくて人嫌いで、前衛作家で古典作家でもあったカミングスの […]
No.020 新宿梁山泊 第58回公演 『マクベス』

No.020 新宿梁山泊 第58回公演 『マクベス』

新宿梁山泊 第58回公演 満天星シェイクスピアシリーズVol.3『マクベス』 於:芝居砦・満天星 鑑賞日:11月21日   訳 小田島雄志 演出 金守珍 美術 宇野亞喜良 出演 金守珍、三浦伸子、渡会久美子、水 […]
No.019 Kawai Project Vol.2 『まちがいの喜劇』

No.019 Kawai Project Vol.2 『まちがいの・・・

Kawai Project Vol.2 『まちがいの喜劇』 ©中山留理子     鑑賞日:2016年9月7日 於:あうるすぽっと   出演 髙橋洋介 岩崎加根子 原康義 小田豊 多田慶子 梶 […]
No.018 戯曲のうえに劇場を建てるために

No.018 戯曲のうえに劇場を建てるために

Kawai Project Vol.2 『間違いの喜劇』   公演日:2016年9月7日~11日 ・7~10日は19:00時開演、8、10、11日は14:00PM開演のマチネあり。※11日はマチネ公演のみです。 […]
No.017 SPAC『真夏の夜の夢』

No.017 SPAC『真夏の夜の夢』

SPAC『真夏の夜の夢』     フェスティバル/トーキョー15主催作品   於:にしすがも創造舎 観賞日:2015年11月3日   演出 宮城 聰 作 ウィリアム・シェイクスピア […]
No.016 新宿梁山泊『少女仮面』

No.016 新宿梁山泊『少女仮面』

新宿梁山泊『少女仮面』     於:ザ・スズナリ 鑑賞日:2015年10月7日   作:唐十郎 演出:金守珍 出演: 李麗仙 金守珍 三浦伸子 渡会久美子 広島光 小林由尚 申大樹 島本和人 […]
No.025 踊れない散文の跳躍――サカナクション『新宝島』

No.025 踊れない散文の跳躍――サカナクション『新宝島』

     サカナクションの新作『新宝島』は、実写映画版『バクマン。』の主題歌であり、漫画家を目指す高校生コンビの物語は歌詞のモチーフにも取り入れられている。タイトル「新宝島」も手塚治虫の『新宝島』から […]
No.015 新宿梁山泊 第53回公演 芝居砦・満天星シェイクスピアシリーズ Vol.2 『ハムレット』

No.015 新宿梁山泊 第53回公演 芝居砦・満天星シェイクスピ・・・

新宿梁山泊 第53回公演 芝居砦・満天星シェイクスピアシリーズ Vol.2 『ハムレット』       於:芝居砦・満天星 鑑賞日:2015年2月21日   作:ウィリアム・シェイ […]
No.007 荒木経惟ポラロイド写真作品集『結界』論

No.007 荒木経惟ポラロイド写真作品集『結界』論

荒木経惟インスタントフィルム作品集『結界』 2014年10月 eyesencia(アイセンシア)刊      ポラロイド写真の特性はなんといっても撮ったその場で現像されることである。フィルムが残らない […]
No.006 荒木経惟ポラロイド写真論――『不可侵の暗室、不可視の私室』

No.006 荒木経惟ポラロイド写真論――『不可侵の暗室、不可視の・・・

荒木経惟ポラロイド写真展『鏡の中』ハガキ(2015/5/1~10日 下北沢LA CAMERAで開催)     ポラの見(せ)方    「荒木経惟のたのしい写真術」という特集に導かれて『SWI […]
No.005 仕事のポートレイトーー荒木経惟『男 ーアラーキーの裸ノ顔展ー』

No.005 仕事のポートレイトーー荒木経惟『男 ーアラーキーの裸・・・

  荒木経惟 『男 ーアラーキーの裸ノ顔展ー』(ダ・ヴィンチ創刊20周年記念事業) 会期:2015年4月24日-5月6日 会場:表参道ヒルズ 本館地下3階 スペース オー 主催:ダ・ヴィンチ 表参道ヒルズ &n […]
No.004 「ラ・カメラ」という暗室

No.004 「ラ・カメラ」という暗室

     1月の終わりに訪れた時には閉室、ガラス戸には暗幕がかかっていた。下北沢駅南口から雑貨屋居酒屋が連なる商店街を10分ほど真っ直ぐに突き抜けると、左手に代沢小学校が見え、車通りのエンジン音が人の […]
No.023 君の輪郭に水平線を憶えるとき-前野健太『興味があるの』

No.023 君の輪郭に水平線を憶えるとき-前野健太『興味があるの・・・

前野健太 『興味があるの』        それは切なさの極まりだ。   「君のお父さんか、君の子供にでもなったみたい」    その感情は髪を撫でていているときに、ほっぺに […]
No.014 集団:歩行訓練『ゲームの終わり』

No.014 集団:歩行訓練『ゲームの終わり』

集団:歩行訓練『ゲームの終わり』 原作:サミュエル・ベケット(仏版Fin de Partie 英版Endgame) 演出:谷竜一 鑑賞日:2013年10月21日(19:30の回) 於:KAIKA内「コックピット」 &nb […]
No.013 『光のない。(プロローグ?)』

No.013 『光のない。(プロローグ?)』

F/T13イェリネク連続上演 『光のない。(プロローグ?)』 作:エルフリーデ・イェリネク [ オーストリア ] 演出・美術:小沢 剛 [ 日本 ] 鑑賞日:2013年11月26日 於:東京芸術劇場 シアターイースト & […]
No.002 狂気を追う狂気—『円朝芝居噺 夫婦幽霊』評

No.002 狂気を追う狂気—『円朝芝居噺 夫婦幽霊』評

     稀代の噺家・三遊亭円朝の不伝の芝居噺を、現代の作家・辻原登が新発見する。本作はこの出来事に端を発して作家の手で再現された幻の作「夫婦幽霊」と、その顛末をまとめたルポルタージュであり、研究論文 […]
No.013 空の見えかた-『16』 by andymoriと 『風を集めて』 by はっぴいえんど

No.013 空の見えかた-『16』 by andymoriと 『・・・

     2013年、00年代バンドの代表格の一つであったandymoriが解散を発表した。5枚目のアルバム発売直前だった。2008年のレコードデビュー後、年一枚のペースを落とすことなく駆け抜けた。し […]
No.012 ふじのくに せかい演劇祭2013参加作品 『Wainting For Something』

No.012 ふじのくに せかい演劇祭2013参加作品 『Wain・・・

ふじのくに せかい演劇祭2013参加作品 『Wainting For Something』 (サミュエル・ベケット『ゴドーを待ちながら』より) 鑑賞日:6月16日 於:舞台芸術公園     作・演出  […]
No.007 うたがうまれる/DiVa—詩の受声、うたの脱体

No.007 うたがうまれる/DiVa—詩の受声、うたの脱体

     詩を詠う(歌う、唱う、謡う、唄う…)というような表現があるが、「詩をうたう」ということを知るには、本作を聞くのがいい。    まず異質な感じを覚えるだろう。それからは曲ごとに様々な […]
No.004 より添うことばの条件-『春に』by泉まくら

No.004 より添うことばの条件-『春に』by泉まくら

     今回は、福岡在住の女の子ラッパーもとい「ラップをしちゃうふつうの女の子」泉まくらのデビューアルバムから一曲を取り上げる。彼女については、謳い文句の通り、ふつうの女の子のふつうの生活から染み出 […]
No.002 無時間の川、わたしの不在-『宿はなし』byくるり

No.002 無時間の川、わたしの不在-『宿はなし』byくるり

  【『宿はなし』 by くるり 歌詞(goo音楽より)】      くるりというバンドを一言にまとめろと言われれば、私なら「特別じゃない欲望を歌う共振のバンド」と表現する。わりと陳腐な言い […]
No.011 『不変の価値』(F/T12・その6)

No.011 『不変の価値』(F/T12・その6)

フェスティバル / トーキョー12公募作品 集団:歩行訓練『不変の価値』(鑑賞日:11月24日夜の部) 於 池袋シアターグリーン BASE THEATER     構成・演出 谷竜一 出演 人見彰、高 […]
No.010 地点『光のない。』(F/T12・その5)

No.010 地点『光のない。』(F/T12・その5)

フェスティバル / トーキョー12主催作品 地点『光のない。』(鑑賞日:11月17日) 於:東京芸術劇場プレイハウス   (c)Naoya Hatakeyama   原作 エルフリーデ・イェリネク 翻 […]
No.009 『アンティゴネーへの旅の記録とその上演』(F / T 12・その4)

No.009 『アンティゴネーへの旅の記録とその上演』(F / T・・・

マレビトの会『アンティゴネーへの旅の記録とその上演』(11月17日) 於:にしすがも創造舎   ©笹岡啓子   第二の上演 出演 生実慧、牛尾千聖、桐澤千晶、児玉絵梨奈、駒田大輔、島崇、      武 […]
No.002 鶴岡真弓 講座レポート

No.002 鶴岡真弓 講座レポート

講座レポート:「装飾写本『ケルズの書』にみる再生の美学」 (多摩美術大学芸術人類学研究所連携講座) 講師:鶴岡真弓(多摩美術大学教授 芸術人類学研究所所長) 日時:12月8日 於:多摩美術大学 上野毛キャンパス &nbs […]
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.