総合文学ウェブ情報誌 文学金魚

私達の故郷は日本語です。金魚屋プレス日本版は、日本語で書かれるあらゆる文学の方向を見極め、私達の精神の行く末を照らす光りを見出そうとするものです。 金魚屋プレス日本版はその光りのすべてを広義の文学と呼びます。

金魚屋プレス日本版代表 齋藤都

応募要項&選考経緯
第5回新人賞応募要項

第5回新人賞応募要項

    第05回 金魚屋新人賞 応募要項 主催・金魚屋プレス日本版    金魚屋新人賞の目的は、新たな文学のヴィジョンを持ち、作品によって文学の世界を変えてゆける優れた作家を一人でも多く世に […]
第5回新人賞応募要項

第5回新人賞応募要項

    第05回 金魚屋新人賞 応募要項 主催・金魚屋プレス日本版    金魚屋新人賞の目的は、新たな文学のヴィジョンを持ち、作品によって文学の世界を変えてゆける優れた作家を一人でも多く世に […]
No.020 第4回新人賞応募要項

No.020 第4回新人賞応募要項

    第04回 金魚屋新人賞 応募要項 主催・金魚屋プレス日本版    金魚屋新人賞の目的は、新たな文学のヴィジョンを持ち、作品によって文学の世界を変えてゆける優れた作家を一人でも多く世に […]
No.019 第3回金魚屋新人賞発表

No.019 第3回金魚屋新人賞発表

    第3回 金魚屋新人賞(辻原登奨励小説賞・文学金魚奨励賞)を以下の通り発表します。受賞者には記念品と副賞を授けるとともに受賞作は順次、文学金魚に掲載いたします。   ■ 辻原登奨励小説 […]
No.018 第3回新人賞最終審査候補作品発表

No.018 第3回新人賞最終審査候補作品発表

  応募総数 158作品 第二次審査通過作品 8名 全11作品(以下)     シュール・フィクション『廃墟の隣人』     山田将一 永久途上/三千世界彷徨     ユメノ たとえ世界が美 […]
No.017 第3回新人賞二次審査通過作品発表

No.017 第3回新人賞二次審査通過作品発表

  応募総数 158作品 第二次審査通過作品 22名 全28作品(以下)     シュール・フィクション『廃墟の隣人』     山田将一 永久途上/三千世界彷徨     ユメノ たとえ世界が […]
No.016 第3回新人賞一次審査通過作品発表

No.016 第3回新人賞一次審査通過作品発表

  応募総数 158作品 第一次審査通過作品 33名 全40作品(以下)     VANISH POEM     岡崎師 心の奥の雨の森/奈落詣り     関谷俊博 その道をくだって     […]
No.015 第3回新人賞応募要項

No.015 第3回新人賞応募要項

    第03回 金魚屋新人賞 応募要項 主催・金魚屋プレス日本版    金魚屋新人賞の目的は、新たな文学のヴィジョンを持ち、作品によって文学の世界を変えてゆける優れた作家を一人でも多く世に […]
No.014 ルイス・キャロル著 星隆弘訳『アリス失踪!』講評と受賞の言葉

No.014 ルイス・キャロル著 星隆弘訳『アリス失踪!』講評と受・・・

講評 文学金魚編集部     講評  無数にある『不思議の国のアリス』の、それも無名の若者の翻訳である。意味を見い出すには単なる翻訳であってよいはずがない。  翻訳者はそのことに意識的であるだけでは足 […]
No.013 寅間心閑『再開発騒ぎ』講評と受賞の言葉

No.013 寅間心閑『再開発騒ぎ』講評と受賞の言葉

講評 辻原登         受賞の言葉    今日まで、文学よりも音楽から多くのことを学んできました。  三歳で始めたピアノからは忍耐を、十三歳で始めたギターからは逸脱 […]
No.012 第2回金魚屋新人賞発表

No.012 第2回金魚屋新人賞発表

   第2回 金魚屋新人賞(辻原登奨励小説賞・文学金魚奨励賞)を以下の通り発表します。受賞者には記念品と副賞を授けるとともに受賞作は順次、文学金魚に掲載いたします。   ■ 辻原登奨励小説賞 ■ 寅間 […]
No.011 第2回新人賞最終審査候補作品発表

No.011 第2回新人賞最終審査候補作品発表

  応募総数 161作品 最終審査候補作品 10作品(以下)     再開発騒ぎ  寅間心閑 戦争文学としての森博嗣〝スカイ・クロラシリーズ〟  松本和也 海辺くん  原里実 あたしたちはや […]
No.010 第2回新人賞二次審査通過作品発表

No.010 第2回新人賞二次審査通過作品発表

  応募総数 161作品 第二次審査通過作品 19作品(以下)     見果(みはて)の夢  蜂巣一矢 再開発騒ぎ  寅間心閑 戦争文学としての森博嗣〝スカイ・クロラシリーズ〟  松本和也 […]
No.009 第2回新人賞一次審査通過作品発表

No.009 第2回新人賞一次審査通過作品発表

  応募総数 161作品 第一次審査通過作品 37作品(以下)     煙と灰と珈琲と ほか  白原尚 ミヅイロ  日高ゾウジ 詩的命題掌篇集「灰皿の夜」  春碇門 見果(みはて)の夢  蜂 […]
No.008 金魚屋スポンサー様より副賞

No.008 金魚屋スポンサー様より副賞

  金魚屋新人賞の受賞者をお祝いして、金魚屋の各スポンサーより副賞をいただきました。ありがとうございます!         コワーキングスペース 茅場町 Co-Edo & […]
No.007 大野露井『故郷-エル・ポアル-』 講評と受賞の言葉

No.007 大野露井『故郷-エル・ポアル-』 講評と受賞の言葉

講評 辻原登           受賞の言葉   この小説の稿を起こしたのはずいぶん以前のことだ。それまで、あまり身辺から材をとることはなかった。と言うよりも、 […]
No.006 小松剛生『切れ端に書く』 講評と受賞の言葉

No.006 小松剛生『切れ端に書く』 講評と受賞の言葉

講評 辻原登           受賞の言葉    受賞のご連絡をいただいた後、ホセ・ドノソの『別荘』(訳・寺尾隆吉 二〇一四 現代企画室)という本を読む機会が […]
No.005 三澤楓『教室のアトピー』 講評と受賞の言葉

No.005 三澤楓『教室のアトピー』 講評と受賞の言葉

講評 辻原登           受賞の言葉    この度は素晴らしい賞を授けて下さり、「ありがとうございます」。    大学時代にしていた接客業のア […]
No.004 第1回金魚屋新人賞発表

No.004 第1回金魚屋新人賞発表

   第1回 金魚屋新人賞(辻原登奨励小説賞・文学金魚奨励賞)を以下の通り発表します。受賞者には記念品と副賞を授けるとともに受賞作は順次、文学金魚に掲載いたします。   ■ 辻原登奨励小説賞(50音順 […]
No.003 第1回新人賞最終審査候補作品発表

No.003 第1回新人賞最終審査候補作品発表

      応募総数 179作品 最終審査候補作品 17作品(以下)     ◎極楽の汚れ風 他二作   直樹明 ◎アトリエ――光太郎と智恵子の日々    沼口勝之 ◎Uncontrol 他   浜川 […]
No.002 第1回新人賞二次審査通過作品発表

No.002 第1回新人賞二次審査通過作品発表

  応募総数 179作品 第二次審査通過作品 34作品(以下)     ◎アスペルガーな季節     永山孔明 ◎癲狂院の窓 他    羊革文夫 ◎ひとりぼっちの魔法使い    桐生燈子 ◎ […]
No.001 第1回新人賞一次審査通過作品発表

No.001 第1回新人賞一次審査通過作品発表

  応募総数 179作品 第一次審査通過作品 58作品(以下)     アスペルガーな季節  永山孔明 癲狂院の窓 他  羊革文夫 ひとりぼっちの魔法使い  桐生燈子 イケメン園児募集中。  […]
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.