Interview:市原悦子(1/2)

市原悦子: 女優・声優。高校時代に演劇部に所属し、卒業後、俳優座養成所に入所。昭和32年(1957年)に俳優座に入団し、『りこうなお嫁さん』で舞台デビュー。同年、新劇新人推賞受賞。舞台を中心にラジオ、テレビ、映画で女優・声優として活躍し、芸術祭奨励賞、新劇演劇賞、ゴールデン・アロー賞新人賞、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞し、その演技が高く評価されている。代表作に映画『喜劇 女売り出します』、『黒い雨』、テレビドラマ『家政婦は見た!』、『帰郷』などがある。常田富士男と2人で全ての登場人物の声を演じたテレビアニメ『まんが日本昔ばなし』の声優としても知られる。

 

 

 

テキストで読むテキスト形式でもお読みいただけます。左のボタンをクリックしてファイルを表示させてください。

 

 

 

 

 

LINK