総合文学ウェブ情報誌 文学金魚

私達の故郷は日本語です。金魚屋プレス日本版は、日本語で書かれるあらゆる文学の方向を見極め、私達の精神の行く末を照らす光りを見出そうとするものです。 金魚屋プレス日本版はその光りのすべてを広義の文学と呼びます。

金魚屋プレス日本版代表 齋藤都

Author Archive
No.001 専門文芸誌について

No.001 専門文芸誌について

   専門文芸誌はSFやホラーなどに特化した文芸誌のことである。  もちろん文学界には純文学誌、大衆文芸誌などがある。純文学というジャンル、大衆文学というジャンルの枠組みに沿ってメディアは作品を掲載し、作家にも […]
カルチャー文芸誌について

カルチャー文芸誌について

 カルチャー文芸誌の定義は、このカテゴリに分類した雑誌名を見ればなんとなくわかるだろう。Papyrus、GINGER L。、小説TRIPPER、yom yom、J-novel、en-taxi、Feel Love、ジャーロ […]
現代詩手帖とは

現代詩手帖とは

【現代詩手帖 思潮社 月刊】   日本において、現存の詩人によって書かれた詩が「現代詩」と呼ばれることが多い理由については、なかなか難しい経緯があるようだ。一般にわかりやすく伝えるには、現代詩手帖という雑誌に掲 […]
詩と思想とは

詩と思想とは

【詩と思想 土曜美術社 月刊】    「現代詩」と呼ばれる日本の詩のジャンルの事情は、わかりにくい。なぜ詩でなく現代詩と、わざわざ「現代」を付けるのか。    日本の詩のジャンルは、まずは俳句・短歌と […]
詩とファンタジーとは

詩とファンタジーとは

【詩とファンタジー かまくら春秋社 季刊】   世界を席巻するキティという無表情な猫のキャラクターで知られるサンリオが発行していた、「詩とメルヘン」の後継誌ということである。特徴としては判型が大きく、カラーイラ […]
No.001 大学文芸誌について

No.001 大学文芸誌について

 大学文芸誌はその言葉のとおり、特定の大学(あるいはその直轄外部組織)によって編集・刊行されている文芸誌である。「三田文學」「早稲田文学」「江古田文学」は一般流通に乗っているので大規模書店なら手に取ることができる。もちろ […]
文芸5誌について

文芸5誌について

 日本には純文学系の小説文芸誌が5誌ある。「文學界」「新潮」「群像」「すばる」「文藝」である。純文学自体は世界のどの国でも、その国の言語と精神風土を代表する文学作品のことである。いわば文学の中の文学だ。詩でも小説、評論、 […]
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.