総合文学ウェブ情報誌 文学金魚

私達の故郷は日本語です。金魚屋プレス日本版は、日本語で書かれるあらゆる文学の方向を見極め、私達の精神の行く末を照らす光りを見出そうとするものです。 金魚屋プレス日本版はその光りのすべてを広義の文学と呼びます。

金魚屋プレス日本版代表 齋藤都

2017年05月
【05月26日】田山了一さんのTVドラマ批評『No.161 貴族探偵』をアップしました。

【05月26日】田山了一さんのTVドラマ批評『No.161 貴族探・・・

田山了一さんのTVドラマ批評『No.161 貴族探偵』をアップしましたぁ。フジテレビさんで月曜9時から放送されているドラマです。相葉雅紀さん主演で武井咲、生瀬勝久、井川遥、仲間由紀恵、遠藤憲一、中山美穂、松重豊さんらが出 […]
【05月25日】大野ロベルトさんの連載映画評論『七色幻燈』『第十二回 桃色の夢』をアップしました。

【05月25日】大野ロベルトさんの連載映画評論『七色幻燈』『第十二・・・

大野ロベルトさんの連載映画評論『七色幻燈』『第十二回 桃色の夢』をアップしましたぁ。映画の中の桃色について論じておられます。大野さんが書いておられますが、東洋では『桃源郷』のイメージで桃色が使用されています。ただ濃すぎる […]
【05月24日】小松剛生さんの連載ショートショート小説『僕が詩人になれない108の理由あるいは僕が東京ヤクルトスワローズファンになったわけ』『No.031 四の向こうで』をアップしました。

【05月24日】小松剛生さんの連載ショートショート小説『僕が詩人に・・・

小松剛生さんの連載ショートショート小説『僕が詩人になれない108の理由あるいは僕が東京ヤクルトスワローズファンになったわけ』『No.031 四の向こうで』をアップしましたぁ。単行準備中の小松さんのショートショート新作です […]
【05月23日】大篠夏彦さんの文芸誌時評『文芸5誌』『No.105 文學界 2016年10月号』をアップしました。

【05月23日】大篠夏彦さんの文芸誌時評『文芸5誌』『No.105・・・

大篠夏彦さんの文芸誌時評『文芸5誌』『No.105 文學界 2016年10月号』をアップしましたぁ。岸川真さんの「坂に馬」を取り上げておられます。大篠さんは『中上健次を彷彿とさせるような小説である。物語の力とは、まずは小 […]
【05月22日】岡野隆さんの『詩誌時評 句誌』『No.067 角川俳句 2016年12月号』をアップしました。

【05月22日】岡野隆さんの『詩誌時評 句誌』『No.067 角川・・・

岡野隆さんの『詩誌時評・句誌』『No.067 角川俳句 2016年12月号』をアップしましたぁ。ちょいと手厳しい時評になっていますね。岡野さんは『どんなメディアも一長一短があり、理想とするメディア像は作家や読者ごとにまち […]
【05月21日】高嶋秋穂さんの詩誌時評『歌誌』『No.035 角川短歌 2016年12月号』をアップしました。

【05月21日】高嶋秋穂さんの詩誌時評『歌誌』『No.035 角川・・・

高嶋秋穂さんの詩誌時評『歌誌』『No.035 角川短歌 2016年12月号』をアップしましたぁ。第62回角川短歌賞を受賞された佐佐木定綱さんと竹中優子さんが受賞第一作30首を書いておられます   君のいぬ部屋に […]
【05月20日】岡野隆さんの『詩誌時評 句誌』『No.066 月刊俳句界 2016年09月号』をアップしました。

【05月20日】岡野隆さんの『詩誌時評 句誌』『No.066 月刊・・・

岡野隆さんの『詩誌時評・句誌』『No.066 月刊俳句界 2016年09月号』をアップしましたぁ。特集『さらば「萬緑」!』を取り上げておられます。『萬緑』は中村草田男(くさたお)主宰の結社誌ですが、七十二年の歴史に幕を下 […]
【05月19日】大篠夏彦さんの文芸誌時評『文芸5誌』『No.104 文學界 2016年09月号』をアップしました。

【05月19日】大篠夏彦さんの文芸誌時評『文芸5誌』『No.104・・・

大篠夏彦さんの文芸誌時評『文芸5誌』『No.104 文學界 2016年09月号』をアップしましたぁ。小山内恵美子さんの『御堂の島』を取り上げておられます。小山内さんは確か、三田文學推薦の同人誌優秀作品から現れた作家さんじ […]
【05月18日】金井純さんのBOOKレビュー『絵のある本のはなし』『No.052 『わくせいキャベジ動物図鑑』tupera tupera著(アリス館刊)』をアップしました。

【05月18日】金井純さんのBOOKレビュー『絵のある本のはなし』・・・

金井純さんのBOOKレビュー『絵のある本のはなし』『No.052 『わくせいキャベジ動物図鑑』tupera tupera著(アリス館刊)』をアップしましたぁ。版元の内容紹介には『地球から831光年はなれた銀河のかたすみに […]
【05月17日】山本俊則さんの美術展時評『No.074 『草間彌生 わが永遠の魂』展』をアップしました。

【05月17日】山本俊則さんの美術展時評『No.074 『草間彌生・・・

山本俊則さんの美術展時評『No.074 『草間彌生 わが永遠の魂』展』をアップしましたぁ。国立新美術館で開催されている草間彌生展の批評です。山本さん大絶賛です。    文句なしに素晴らしい展覧会だった。青臭いこ […]
【05月16日】金井純さんのBOOKレビュー『絵のある本のはなし』『No.051 『うんこ!』サトシン・著 西村敏雄・イラスト(文溪堂刊)』をアップしました。

【05月16日】金井純さんのBOOKレビュー『絵のある本のはなし』・・・

金井純さんのBOOKレビュー『絵のある本のはなし』『No.051 『うんこ!』サトシン・著 西村敏雄・イラスト(文溪堂刊)』をアップしましたぁ。ズバリ『うんこ!』というタイトルの絵本です。いやーうんこ、燃えますなぁ。俳人 […]
【05月15日】連載文芸評論 鶴山裕司著『夏目漱石論-現代文学の創出』(日本近代文学の言語像Ⅱ)(第15回)をアップしました。

【05月15日】連載文芸評論 鶴山裕司著『夏目漱石論-現代文学の創・・・

連載文芸評論 鶴山裕司著『夏目漱石論-現代文学の創出』(日本近代文学の言語像Ⅱ)(第15回)をアップしましたぁ。『漱石論』は『日本近代文学の言語像』三部作の中の一冊で、『正岡子規論』、『森鷗外論』といっしょに金魚屋から三 […]
【05月14日】山本俊則さんの美術展時評『No.073 『特別展 春日大社 千年の至宝』展』をアップしました。

【05月14日】山本俊則さんの美術展時評『No.073 『特別展 ・・・

山本俊則さんの美術展時評『No.073 『特別展 春日大社 千年の至宝』展』をアップしましたぁ。東博で開催された春日大社展の批評です。春日大社は神護景雲二年(768年)創建と伝えられますから、1250年近い歴史を持ってい […]
【05月13日】池田浩さんの文芸誌時評 『大学文芸誌』『No.024 三田文学 2017年春季号』 をアップしました。

【05月13日】池田浩さんの文芸誌時評 『大学文芸誌』『No.02・・・

池田浩さんの文芸誌時評『No.024 三田文学 2017年春季号』をアップしましたぁ。池田さんは『文字は読むためにあると思うが、書くために書かれる文字もあるのだろう。「現代詩」と呼ばれていたある時期の詩作品、同様のことが […]
【05月12日】第03回 文学金魚新人賞受賞作 青山YURI子さんの連載小説『ショッキングピンクの時代の痰壷』『No.005 握って、放す/即席短編』をアップしました。

【05月12日】第03回 文学金魚新人賞受賞作 青山YURI子さん・・・

第03回 文学金魚新人賞受賞作 青山YURI子さんの連載小説『ショッキングピンクの時代の痰壷』『No.005 握って、放す/即席短編』をアップしましたぁ。青山さんの小説はジャンル分けすれば前衛小説になるんでしょうが、前衛 […]
【05月11日】第03回 文学金魚新人賞受賞作家 原里実さんの連作短篇小説『水出先生(中編)』をアップしました。

【05月11日】第03回 文学金魚新人賞受賞作家 原里実さんの連作・・・

第03回 文学金魚新人賞受賞作家 原里実さんの連作短篇小説『水出先生(中編)』をアップしました。『水出先生』いいですね。石川は傑作だと思います。切迫感があります。    「先生」  わたしは呼んだ。先生はびっく […]
【05月10日】寅間心閑さんの『寅間心閑の肴的音楽評』『No.015 還暦過ぎても』をアップしました。

【05月10日】寅間心閑さんの『寅間心閑の肴的音楽評』『No.01・・・

寅間心閑さんの『肴的音楽評』『No.015 還暦過ぎても』をアップしましたぁ。寅間さんは新連載小説『松の牢』が始まりました。文学金魚では第3作目の小説です。女性が主人公の小説です。こちゃらの方もよろしくお願いします。で、 […]
【05月09日】山本俊則さんの美術展時評『No.072 『世界に挑んだ7年 小野田直武と秋田蘭画』展(後編)』をアップしました。

【05月09日】山本俊則さんの美術展時評『No.072 『世界に挑・・・

山本俊則さんの美術展時評『No.072 『世界に挑んだ7年 小野田直武と秋田蘭画』展(後編)』をアップしましたぁ。サントリー美術館さんで開催された江戸後期の秋田蘭画展です。蘭学はオランダ経由でヨーロッパの学問・芸術を受容 […]
【05月08日】山本俊則さんの美術展時評『No.072 『世界に挑んだ7年 小野田直武と秋田蘭画』展(前編)』をアップしました。

【05月08日】山本俊則さんの美術展時評『No.072 『世界に挑・・・

山本俊則さんの美術展時評『No.072 『世界に挑んだ7年 小野田直武と秋田蘭画』展(前編)』をアップしましたぁ。サントリー美術館さんで開催された、江戸後期の秋田蘭画展です。小野田直武(なおたけ)の作品中心の展覧会ですが […]
【05月07日】寅間心閑さんの新連載小説『松の牢』(第01回)をアップしました。

【05月07日】寅間心閑さんの新連載小説『松の牢』(第01回)をア・・・

第2回 辻原登奨励小説賞受賞作家・寅間心閑(とらま しんかん)さんの新連載小説『松の牢』(第01回)をアップしましたぁ。寅間小説は早くも第三弾です。初回からずいしょに寅間さんらしい設定が仕掛けられています。これからどんな […]
【05月06日】小松剛生さんの連載ショートショート小説『僕が詩人になれない108の理由あるいは僕が東京ヤクルトスワローズファンになったわけ』『No.030 洗面所の床からすこし上で』をアップしました。

【05月06日】小松剛生さんの連載ショートショート小説『僕が詩人に・・・

小松剛生さんの連載ショートショート小説『僕が詩人になれない108の理由あるいは僕が東京ヤクルトスワローズファンになったわけ』『No.030 洗面所の床からすこし上で』をアップしましたぁ。小松さんの単行本は現在作業が進行中 […]
【05月05日】小原眞紀子さんの連作詩篇『『ここから月まで』 第15回 渡/泡/縞』をアップしました。

【05月05日】小原眞紀子さんの連作詩篇『『ここから月まで』 第1・・・

小原眞紀子さんの連作詩篇『『ここから月まで』 第15回 渡/泡/縞』をアップしましたぁ。小原さんのCool抒情詩第15弾です。冒頭の詩篇『渡』はかぐや姫伝説を題材にしています。かぐや姫伝説の本歌取り自由詩ですね。 &nb […]
【05月04日】連載翻訳小説 e.e.カミングス著/星隆弘訳 『伽藍』(第04回)をアップしました。

【05月04日】連載翻訳小説 e.e.カミングス著/星隆弘訳 『伽・・・

連載翻訳小説 e.e.カミングス著/星隆弘訳 『伽藍』(第04回)をアップしました。クーマングスさん、拘留されてしまひましたね。自ら望んだわけで、これも偏屈な詩人の意地ですが。    俺の荷物は刑務所の事務室で […]
【05月03日】遠藤徹さんの連載小説『ゆめのかよひじ』(第15回)をアップしました。

【05月03日】遠藤徹さんの連載小説『ゆめのかよひじ』(第15回)・・・

純文学エンターテイメント作家、遠藤徹さんの連載小説『ゆめのかよひじ』(第15回)をアップしましたぁ。『ひるやすみ(後編)』です。主人公の女の子は夢の世界に行き、現実と理想の間を行ったり来たりします。ただ『ゆめのかよひじ』 […]
【05月02日】原作・小原眞紀子、作・露津まりいさんの連載サスペンス小説『お菓子な殺意』(第09回)をアップしました。

【05月02日】原作・小原眞紀子、作・露津まりいさんの連載サスペン・・・

原作・小原眞紀子、作・露津まりいさんの連載サスペンス小説『お菓子な殺意』(第09回)をアップしました。第5章『マーブル状の悲劇(前半)』です。カオルさんの身に大変なことが起こってしまひました。主人公の彩子さん、パニックで […]
【05月01日】Interview of gold fishes 第21回『ザ・ゴールデン・カップス『ちょっと危うい時代に音楽の自由を』(前編)』をアップしました。

【05月01日】Interview of gold fishes ・・・

Interview of gold fishes 第21回『ザ・ゴールデン・カップス『ちょっと危うい時代に音楽の自由を』(前編)』をアップしましたぁ。日本のロックのレジェンド・バンド、ザ・ゴールデン・カップスのインタビュ […]
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.