総合文学ウェブ情報誌 文学金魚

私達の故郷は日本語です。金魚屋プレス日本版は、日本語で書かれるあらゆる文学の方向を見極め、私達の精神の行く末を照らす光りを見出そうとするものです。 金魚屋プレス日本版はその光りのすべてを広義の文学と呼びます。

金魚屋プレス日本版代表 齋藤都

2017年04月
【04月28日】岡野隆さんの『詩誌時評 句誌』『No.065 角川俳句 2016年11月号』をアップしました。

【04月28日】岡野隆さんの『詩誌時評 句誌』『No.065 角川・・・

岡野隆さんの『詩誌時評・句誌』『No.065 角川俳句 2016年11月号』をアップしましたぁ。11月号は第62回角川俳句賞の発表号で、松野苑子さんの「遠き船」が受賞されました。端正で格調高い正統派の有季定型俳句です。 […]
【04月27日】高嶋秋穂さんの詩誌時評『歌誌』『No.034 角川短歌 2016年11月号』をアップしました。

【04月27日】高嶋秋穂さんの詩誌時評『歌誌』『No.034 角川・・・

高嶋秋穂さんの詩誌時評『歌誌』『No.034 角川短歌 2016年11月号』をアップしましたぁ。第62回角川短歌賞発表号で、前回第61回角川短歌賞で次席受賞だった佐佐木定綱さんが受賞なさいました。おめでとうございます。高 […]
【04月26日】田山了一さんのTVドラマ批評『No.160 火花』をアップしました。

【04月26日】田山了一さんのTVドラマ批評『No.160 火花』・・・

田山了一さんのTVドラマ批評『No.160 火花』をアップしましたぁ。NHKさんのドラマ10で、毎週日曜日の夜10時から放送されている全10回完結のドラマです。又吉直樹さんのベストセラー『火花』のドラマ化です。林遣都、波 […]
【04月25日】大野ロベルトさんの連載映画評論『七色幻燈』『第十一回 溶けない道の固さ』をアップしました。

【04月25日】大野ロベルトさんの連載映画評論『七色幻燈』『第十一・・・

大野ロベルトさんの連載映画評論『七色幻燈』『第十一回 溶けない道の固さ』をアップしましたぁ。映画の中の道について書いておられます。大野さんは『ある地点から別の地点への到達という意味において、およそ表現と名のつくものは(た […]
【04月24日】小松剛生さんの連載ショートショート小説『僕が詩人になれない108の理由あるいは僕が東京ヤクルトスワローズファンになったわけ』『No.029 タンス・タンス・タンス/メッシが恋をした日/ピーターはもういない』をアップしました。

【04月24日】小松剛生さんの連載ショートショート小説『僕が詩人に・・・

小松剛生さんの連載ショートショート小説『僕が詩人になれない108の理由あるいは僕が東京ヤクルトスワローズファンになったわけ』『No.029 タンス・タンス・タンス/メッシが恋をした日/ピーターはもういない』をアップしまし […]
【04月23日】鶴山裕司さんの連載エセー『言葉と骨董』『第056回 ヨルバ族のオポン・イファ(後半)』をアップしました。

【04月23日】鶴山裕司さんの連載エセー『言葉と骨董』『第056回・・・

鶴山裕司さんの連載エセー『言葉と骨董』『第056回 ヨルバ族のオポン・イファ(後半)』をアップしましたぁ。チュッオーラの『やし酒飲み』は、『毎日たらふくやし酒を飲んでいた男が突然パラダイスを失い、地獄である危険なブッシュ […]
【04月22日】鶴山裕司さんの連載エセー『言葉と骨董』『第056回 ヨルバ族のオポン・イファ(前半)』をアップしました。

【04月22日】鶴山裕司さんの連載エセー『言葉と骨董』『第056回・・・

鶴山裕司さんの連載エセー『言葉と骨董』『第056回 ヨルバ族のオポン・イファ(前半)』をアップしましたぁ。アフリカのナイジェリアあたりに多く住んでいる、ヨルバ人のシャーマンが使った占い用のお盆(オポン・イファ Opon […]
【04月21日】岡野隆さんの『詩誌時評 句誌』『No.064 角川俳句 2016年10月号』をアップしました。

【04月21日】岡野隆さんの『詩誌時評 句誌』『No.064 角川・・・

岡野隆さんの『詩誌時評・句誌』『No.064 角川俳句 2016年10月号』をアップしましたぁ。大特集『「病牀六尺」の豊穣――半径1メートルの世界を詠む』を取り上げておられます。岡野さんが書いておられるように、『といって […]
【04月20日】山本俊則さんの美術展時評『No.071 『ピエール・アレシンスキー展』』をアップしました。

【04月20日】山本俊則さんの美術展時評『No.071 『ピエール・・・

山本俊則さんの美術展時評『No.071 『ピエール・アレシンスキー展』』をアップしましたぁ。東京文化村のBunkamura ザ・ミュージアムで開催されたピエール・アレシンスキー展の批評です。アレシンスキーは日本ではあまり […]
【04月19日】岡野隆さんの『詩誌時評 句誌』『No.063 角川俳句 2016年09月号』をアップしました。

【04月19日】岡野隆さんの『詩誌時評 句誌』『No.063 角川・・・

岡野隆さんの『詩誌時評・句誌』『No.063 角川俳句 2016年09月号』をアップしましたぁ。石川もいちおう毎月角川俳句さんをチェックしていますが、若手作家が不平を言うほど保守的雑誌ではないと思います。ただ掲載作品はほ […]
【04月18日】高嶋秋穂さんの詩誌時評『歌誌』『No.033 角川短歌 2016年10月号』をアップしました。

【04月18日】高嶋秋穂さんの詩誌時評『歌誌』『No.033 角川・・・

高嶋秋穂さんの詩誌時評『歌誌』『No.033 角川短歌 2016年10月号』をアップしましたぁ。特集『短歌のヒューモア』を取り上げておられます。江戸期までの短歌が公家を中心とした雅の文化で、俳諧が滑稽をも含む庶民文化だっ […]
【04月17日】山本俊則さんの美術展時評『No.070 『古代ギリシャ』展(後編)』をアップしました。

【04月17日】山本俊則さんの美術展時評『No.070 『古代ギリ・・・

山本俊則さんの美術展時評『No.070 『古代ギリシャ』展(後編)』をアップしましたぁ。東京国立博物館で開催された、『特別展 古代ギリシャ-時空を超えた旅-』の批評です。ギリシャの民主主義は、奴隷を労働力にした貴族的自由 […]
【04月16日】山本俊則さんの美術展時評『No.070 『古代ギリシャ』展(前編)』をアップしました。

【04月16日】山本俊則さんの美術展時評『No.070 『古代ギリ・・・

山本俊則さんの美術展時評『No.070 『古代ギリシャ』展(前編)』をアップしましたぁ。東京国立博物館で開催された、『特別展 古代ギリシャ-時空を超えた旅-』の批評です。ギリシャとローマはなんやかんや言って、現代人にとっ […]
【04月15日】連載文芸評論 鶴山裕司著『夏目漱石論-現代文学の創出』(日本近代文学の言語像Ⅱ)(第13回)をアップしました。

【04月15日】連載文芸評論 鶴山裕司著『夏目漱石論-現代文学の創・・・

連載文芸評論 鶴山裕司著『夏目漱石論-現代文学の創出』(日本近代文学の言語像Ⅱ)(第13回)をアップしましたぁ。『漱石論』は『日本近代文学の言語像』三部作の中の一冊で、『正岡子規論』、『森鷗外論』といっしょに今春金魚屋か […]
【04月14日】高嶋秋穂さんの詩誌時評『歌誌』『No.032 角川短歌 2016年09月号』をアップしました。

【04月14日】高嶋秋穂さんの詩誌時評『歌誌』『No.032 角川・・・

高嶋秋穂さんの詩誌時評『歌誌』『No.032 角川短歌 2016年09月号』をアップしましたぁ。柏崎驍二(かしわざき ぎょうじ)さんの追悼特集を取り上げておられます。昭和十六年(一九四一年)岩手県生まれで平成二十八年(二 […]
【04月13日】山本俊則さんの美術展時評『No.069 『速水御舟の全貌』展』をアップしました。

【04月13日】山本俊則さんの美術展時評『No.069 『速水御舟・・・

山本俊則さんの美術展時評『No.069 『速水御舟の全貌』展』をアップしましたぁ。山本さんは『速水御舟(はやみぎょしゅう)は明治以降の近代日本画の中で、最も人気のある作家の一人である』と書いておられますがその通りですね。 […]
【04月12日】第03回 文学金魚新人賞受賞作 青山YURI子さんの連載小説『ショッキングピンクの時代の痰壷』『No.004 テスト職人の一日/ブルー』をアップしました。

【04月12日】第03回 文学金魚新人賞受賞作 青山YURI子さん・・・

第03回 文学金魚新人賞受賞作 青山YURI子さんの連載小説『ショッキングピンクの時代の痰壷』『No.004 テスト職人の一日/ブルー』をアップしましたぁ。青山さんの小説は組版は難しいのですが、組んでいても読んでも楽し […]
【04月11日】第03回 文学金魚新人賞受賞作家 原里実さんの連作短篇小説『水出先生(上編)』をアップしました。

【04月11日】第03回 文学金魚新人賞受賞作家 原里実さんの連作・・・

第03回 文学金魚新人賞受賞作家 原里実さんの連作短篇小説『水出先生(上編)』をアップしました。東大ハラ坊の連載短編小説第3弾です。原さんはあっさり〝優秀だね〟と言ってしまえる小説家さんです。少なくとも石川はそう思ってい […]
【04月10日】寅間心閑さんの『寅間心閑の肴的音楽評』『No.014 サクラサク』をアップしました。

【04月10日】寅間心閑さんの『寅間心閑の肴的音楽評』『No.01・・・

寅間心閑さんの『肴的音楽評』『No.014 サクラサク』をアップしましたぁ。今回はザ・バンドとボ・カンボス、それにビル・エヴァンスが酒の肴です。とは言っても正統酒飲みのお花見大会の巻です。今週末から桜全開ですから石川も忙 […]
【04月09日】山本俊則さんの美術展時評『No.068 『鈴木其一展』』をアップしました。

【04月09日】山本俊則さんの美術展時評『No.068 『鈴木其一・・・

山本俊則さんの美術展時評『No.068 『鈴木其一展』』をアップしましたぁ。鈴木其一(きいつ)は幕末の琳派の画家です。言うまでもなく酒井抱一の弟子です。山本さんが書いておられますが、石川も其一は町人の出だと思っていました […]
【04月08日】田山了一さんのTVドラマ批評『No.159 お前はまだグンマを知らない』をアップしました。

【04月08日】田山了一さんのTVドラマ批評『No.159 お前は・・・

田山了一さんのTVドラマ批評『No.159 お前はまだグンマを知らない』をアップしましたぁ。日本テレビさんで3月に4週連続で放送された深夜ドラマです。間宮祥太朗さん主演で吉村界人、馬場ふみかさんらが出演しておられました。 […]
【04月07日】山本俊則さんの美術展時評『No.067 『平安の秘仏展』』をアップしました。

【04月07日】山本俊則さんの美術展時評『No.067 『平安の秘・・・

山本俊則さんの美術展時評『No.067 『平安の秘仏展』』をアップしましたぁ。正確には『滋賀櫟野寺の大観音とみほとけたち 平安の秘仏展』です。滋賀県甲賀市の櫟野寺(らくやじ)には20を超える平安期から鎌倉期の仏様が伝わっ […]
【04月06日】寅間心閑さんの連載小説『証拠物件』(第12回 最終回)をアップしました。

【04月06日】寅間心閑さんの連載小説『証拠物件』(第12回 最終・・・

第2回 辻原登奨励小説賞受賞作家・寅間心閑(とらま しんかん)さんの連載小説『証拠物件』(第12回 最終回)をアップしましたぁ。いよいよ最終回です。この小説、面白かったですねぇ。心理小説で事件も人の移動も最小限に抑えられ […]
【04月05日】小原眞紀子さんの連作詩篇『『ここから月まで』 第14回 桜/輪/天』をアップしました。

【04月05日】小原眞紀子さんの連作詩篇『『ここから月まで』 第1・・・

小原眞紀子さんの連作詩篇『『ここから月まで』 第14回 桜/輪/天』をアップしましたぁ。小原さんのCool抒情詩第14弾です。冒頭は『桜』という詩篇です。桜、咲き始めましたねぇ。お花見のシーズンですねぇ。といふことは大手 […]
【04月04日】山際恭子さんのTVドラマ批評『No.158 東京タラレバ娘』をアップしました。

【04月04日】山際恭子さんのTVドラマ批評『No.158 東京タ・・・

山際恭子さんのTVドラマ批評『No.158 東京タラレバ娘』をアップしましたぁ。日本テレビで水曜夜22時から放送されていたドラマです。吉高由里子さん主演で榮倉奈々、大島裕子、坂口健太郎、鈴木亮平さんらが出演しておられまし […]
【04月03日】遠藤徹さんの連載小説『ゆめのかよひじ』(第14回)をアップしました。

【04月03日】遠藤徹さんの連載小説『ゆめのかよひじ』(第14回)・・・

純文学エンターテイメント作家、遠藤徹さんの連載小説『ゆめのかよひじ』(第14回)をアップしましたぁ。『ひるやすみ(前編)』です。このひらがなの物語も大詰めに近づいてまひりました。主人公の女の子は目覚めたまま図書館へ、本の […]
【04月02日】原作・小原眞紀子、作・露津まりいさんの連載サスペンス小説『お菓子な殺意』(第08回)をアップしました。

【04月02日】原作・小原眞紀子、作・露津まりいさんの連載サスペン・・・

原作・小原眞紀子、作・露津まりいさんの連載サスペンス小説『お菓子な殺意』(第08回)をアップしました。第4章『ショコラを砕けば香りは高く(後編)』です。物語がぐっと動き始めました。彩子の秘密もじょじょに明らかになってゆき […]
【04月01日】Interview of gold fishes 第20回 筒井康隆『宙を行く創作の旅(下編)』をアップしました。

【04月01日】Interview of gold fishes ・・・

Interview of gold fishes 第20回 筒井康隆『宙を行く創作の旅(下編)』をアップしましたぁ。御存じ筒井康隆大先生のインタビュー下編です。筒井さんは今でこそ文学界の大物ですが、石川の若い頃は売れてい […]
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.