総合文学ウェブ情報誌 文学金魚

私達の故郷は日本語です。金魚屋プレス日本版は、日本語で書かれるあらゆる文学の方向を見極め、私達の精神の行く末を照らす光りを見出そうとするものです。 金魚屋プレス日本版はその光りのすべてを広義の文学と呼びます。

金魚屋プレス日本版代表 齋藤都

2017年03月
【03月30日】連載翻訳小説 e.e.カミングス著/星隆弘訳 『伽藍』(第03回)をアップしました。

【03月30日】連載翻訳小説 e.e.カミングス著/星隆弘訳 『伽・・・

連載翻訳小説 e.e.カミングス著/星隆弘訳 『伽藍』(第03回)をアップしました。クーマングスさんの取り調べが始まるやうです。カミングスはフランス人は発音しにくひ名前のやうですね。カミングスは一般には抒情詩人として知ら […]
【03月29日】山本俊則さんの美術展時評『No.066 『ルノワール展』(後編)』をアップしました。

【03月29日】山本俊則さんの美術展時評『No.066 『ルノワー・・・

山本俊則さんの美術展時評『No.066 『ルノワール展』(後編)』をアップしましたぁ。ルノワールの代表作『ムーン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会』について山本さんは、『軽い。これほどの大作でこれほど軽い印象を与える絵画は、ル […]
【03月28日】山本俊則さんの美術展時評『No.066 『ルノワール展』(前編)』をアップしました。

【03月28日】山本俊則さんの美術展時評『No.066 『ルノワー・・・

山本俊則さんの美術展時評『No.066 『ルノワール展』(前編)』をアップしましたぁ。東京国立新美術館で開催された、言わずと知れた印象派の大家・ルノワール展の批評です。どんな芸術ジャンルでも、あまり知られてない作家につい […]
【03月27日】山本俊則さんの美術展時評『No.065 『禅-心をかたちに-』展(後篇)』をアップしました。

【03月27日】山本俊則さんの美術展時評『No.065 『禅-心を・・・

山本俊則さんの美術展時評『No.065 『禅-心をかたちに-』展(後篇)』をアップしましたぁ。禅は理論的に説明しようとすると、とても難しい宗教というか認識体系になってしまいます。ただその本質は真理の直観把握にあります。撞 […]
【03月26日】山本俊則さんの美術展時評『No.065 『禅-心をかたちに-』展(前編)』をアップしました。

【03月26日】山本俊則さんの美術展時評『No.065 『禅-心を・・・

山本俊則さんの美術展時評『No.065 『禅-心をかたちに-』展(前編)』をアップしましたぁ。臨済宗と黄檗宗の禅の遺物を集めた展覧会です。禅というとなにやら難しげげすが、山本さんの批評はわかりやすいですねぇ。『禅の展覧会 […]
【03月25日】大野ロベルトさんの連載映画評論『七色幻燈』『第十回 溶ける硝子と心』をアップしました。

【03月25日】大野ロベルトさんの連載映画評論『七色幻燈』『第十回・・・

大野ロベルトさんの連載映画評論『七色幻燈』『第十回 溶ける硝子と心』をアップしましたぁ。映画の中のガラスと雨について書いておられます。雨もガラスも映画の小道具としては重要ですねぇ。この取り合わせて印象に残る映画のシーンっ […]
【03月23日】小松剛生さんの連載ショートショート小説『僕が詩人になれない108の理由あるいは僕が東京ヤクルトスワローズファンになったわけ』『No.028 府中のヴォネガットへ/キツネをつかまえないで/真夜中にたったひとつしかない靴に』をアップしました。

【03月23日】小松剛生さんの連載ショートショート小説『僕が詩人に・・・

小松剛生さんの連載ショートショート小説『僕が詩人になれない108の理由あるいは僕が東京ヤクルトスワローズファンになったわけ』『No.028 府中のヴォネガットへ/キツネをつかまえないで/真夜中にたったひとつしかない靴に』 […]
【03月23日】山本俊則さんの美術展時評『No.064 園子温展『ひそひそ星』』をアップしました。

【03月23日】山本俊則さんの美術展時評『No.064 園子温展『・・・

山本俊則さんの美術展時評『No.064 園子温展『ひそひそ星』』をアップしましたぁ。映画『ひそひそ星』の公開に合わせて東京青山のワタリウム美術館で開催された、園子温さん初の個展についてです。園さんは日本映画界で特異な位置 […]
【03月22日】佐藤知恵子さんの文芸誌時評『大衆文芸誌』『No.107 オール讀物 2016年08月号』をアップしました。

【03月22日】佐藤知恵子さんの文芸誌時評『大衆文芸誌』『No.1・・・

佐藤知恵子さんの文芸誌時評『大衆文芸誌』『No.107 オール讀物 2016年08月号』をアップしましたぁ。重松清さんの『残照』を取り上げておられます。イジメを扱った小説で有名です。まー編集者的にといふか、ビジネス的に言 […]
【03月21日】大篠夏彦さんの文芸誌時評『文芸5誌』『No.103 文學界 2016年08月号』をアップしました。

【03月21日】大篠夏彦さんの文芸誌時評『文芸5誌』『No.103・・・

大篠夏彦さんの文芸誌時評『文芸5誌』『No.103 文學界 2016年08月号』をアップしましたぁ。『異色短篇特集「怪」』を取り上げておられます。前に小説文芸誌ではあんまり特集をしないとか、小説掲載が中心なので特集はおざ […]
【03月20日】高嶋秋穂さんの詩誌時評『歌誌』『No.031 角川短歌 2016年08月号』をアップしました。

【03月20日】高嶋秋穂さんの詩誌時評『歌誌』『No.031 角川・・・

高嶋秋穂さんの詩誌時評『歌誌』『No.031 角川短歌 2016年08月号』をアップしましたぁ。『特集 戦後71年 うたびとの証言』を取り上げておられます。第二次世界大戦中に大政翼賛会や文学報国会などが作られ、文学者たち […]
【03月19日】佐藤知恵子さんの文芸誌時評『大衆文芸誌』『No.105 オール讀物 2016年07月号』をアップしました。

【03月19日】佐藤知恵子さんの文芸誌時評『大衆文芸誌』『No.1・・・

佐藤知恵子さんの文芸誌時評『大衆文芸誌』『No.105 オール讀物 2016年07月号』をアップしましたぁ。あさのあつこさんの『フラワーヘブン』を取り上げて、大衆文学のパターンについて批評しておられます。あさのあつこさん […]
【03月18日】岡野隆さんの『詩誌時評 句誌』『No.062 月刊俳句界 2016年08月号』をアップしました。

【03月18日】岡野隆さんの『詩誌時評 句誌』『No.062 月刊・・・

岡野隆さんの『詩誌時評-句誌』『No.062 月刊俳句界 2016年08月号』をアップしましたぁ。『無言館館主インタビュー 窪島誠一郎 戦没画学生が愛した日常と純粋な空間』を取り上げておられます。無言館は野県上田市古安曾 […]
【03月17日】大篠夏彦さんの文芸誌時評『文芸5誌』『No.102 文學界 2016年07月号』をアップしました。

【03月17日】大篠夏彦さんの文芸誌時評『文芸5誌』『No.102・・・

大篠夏彦さんの文芸誌時評『文芸5誌』『No.102 文學界 2016年07月号』をアップしましたぁ。7月号の表紙には『大型特集 18歳以上全有権者必読! 民主主義の教科書 柄谷行人インタビュー 改憲を許さない日本人の無意 […]
【03月16日】斎藤都さんの文芸誌時評 専門文芸誌 『No.001 専門文芸誌について』をアップしました。

【03月16日】斎藤都さんの文芸誌時評 専門文芸誌 『No.001・・・

斎藤都さんの文芸誌時評 専門文芸誌 『No.001 専門文芸誌について』をアップしましたぁ。文学金魚では現在サイトの改編中で、それにともない文芸誌時評も再編しています。『文芸5誌(純文学)』、『大衆文芸誌』、『カルチャー […]
【03月15日】連載文芸評論 鶴山裕司著『夏目漱石論-現代文学の創出』(日本近代文学の言語像Ⅱ)(第11回)をアップしました。

【03月15日】連載文芸評論 鶴山裕司著『夏目漱石論-現代文学の創・・・

連載文芸評論 鶴山裕司著『夏目漱石論-現代文学の創出』(日本近代文学の言語像Ⅱ)(第11回)をアップしましたぁ。『漱石論』は『日本近代文学の言語像』三部作の中の一冊で、『正岡子規論』、『森鷗外論』といっしょに今春金魚屋か […]
【03月14日】水野翼さんの文芸誌時評 専門文芸誌『No.028 ミステリマガジン 2017年03月号』をアップしました。

【03月14日】水野翼さんの文芸誌時評 専門文芸誌『No.028 ・・・

水野翼さんの文芸誌時評専門文芸誌『No.028 ミステリマガジン 2017年03月号』 をアップしましたぁ。『そしてクリスティーはいなくならない』という特集を取り上げておられます。現代風俗と比較するとクリスティー作品も古 […]
【03月13日】山際恭子さんのTVドラマ批評『No.157 嘘の戦争』をアップしました。

【03月13日】山際恭子さんのTVドラマ批評『No.157 嘘の戦・・・

山際恭子さんのTVドラマ批評『No.157 嘘の戦争』をアップしましたぁ。関西テレビ放送系列で火曜21時から放送されているドラマです。草彅剛さん主演で藤木直人、水原希子、菊池風麿、マギー、大杉漣、山本美月、市村正親さんら […]
【03月12日】第03回 文学金魚新人賞受賞作 青山YURI子さんの連載小説『ショッキングピンクの時代の痰壷』『No.003 ガム屋敷のふたり/キルスティン』をアップしました。

【03月12日】第03回 文学金魚新人賞受賞作 青山YURI子さん・・・

第03回 文学金魚新人賞受賞作 青山YURI子さんの連載小説『ショッキングピンクの時代の痰壷』『No.003 ガム屋敷のふたり/キルスティン』をアップしましたぁ。ん~青山さんの小説の組版はむちゅかしひ。縦書版でも横書版で […]
【03月11日】第03回 文学金魚新人賞受賞作家 原里実さんの連作短篇小説『海辺くん』をアップしました。

【03月11日】第03回 文学金魚新人賞受賞作家 原里実さんの連作・・・

第03回 文学金魚新人賞受賞作家 原里実さんの連作短篇小説『海辺くん』をアップしました。東大ハラ坊の連載短編小説第二弾です。原さんは、今のところと言うべきでしょうが恋愛小説作家です。ただその恋愛観念が尋常ぢゃなく高い。オ […]
【03月10日】寅間心閑さんの『寅間心閑の肴的音楽評』『No.013 ゴーイング・アンダーグラウンド』をアップしました。

【03月10日】寅間心閑さんの『寅間心閑の肴的音楽評』『No.01・・・

寅間心閑さんの『肴的音楽評』『No.013 ゴーイング・アンダーグラウンド』をアップしましたぁ。今回はポール・ウェラーとTheピーズ、それにヴェベット・アンダーグラウンドが酒の肴です。エッセイのタイトルも『ゴーイング・ア […]
【03月09日】池田浩さんの文芸誌時評『No.105 小説 野性時代 2016年 12月号』をアップしました。

【03月09日】池田浩さんの文芸誌時評『No.105 小説 野性時・・・

池田浩さんの文芸誌時評『No.105 小説 野性時代 2016年 12月号』をアップしましたぁ。特集は『小説は進化する』ですが、昔からジャーナリズムは〝反〟とか〝超〟とかいった変化や進化を示唆する文言が大好きです。ただま […]
【03月08日】高嶋秋穂さんの詩誌時評『歌誌』『No.030 角川短歌 2016年07月号』をアップしました。

【03月08日】高嶋秋穂さんの詩誌時評『歌誌』『No.030 角川・・・

高嶋秋穂さんの詩誌時評『歌誌』『No.030 角川短歌 2016年07月号』をアップしましたぁ。大特集『30年目のサラダ記念日』を取り上げておられます。高嶋さんは『俵万智さんの知名度はあらゆる歌人を凌ぎます。(中略)では […]
【03月07日】岡野隆さんの『詩誌時評 句誌』『No.061 月刊俳句界 2016年07月号』をアップしました。

【03月07日】岡野隆さんの『詩誌時評 句誌』『No.061 月刊・・・

岡野隆さんの『詩誌時評-句誌』『No.061 月刊俳句界 2016年07月号』をアップしましたぁ。特集『阿久悠の世界』を取り上げておられます。言わずと知れた、歌謡曲の大作詞家です。明治大学の中に、阿久悠記念館があるですね […]
【03月06日】寅間心閑さんの連載小説『証拠物件』(第11回)をアップしました。

【03月06日】寅間心閑さんの連載小説『証拠物件』(第11回)をア・・・

第2回 辻原登奨励小説賞受賞作家・寅間心閑(とらま しんかん)さんの連載小説『証拠物件』(第11回)をアップしましたぁ。五章下編です。いよいよ大団円が近づいてまいりました。心理モノの一人称一視点小説なんですが、動きがある […]
【03月05日】小原眞紀子さんの連作詩篇『『ここから月まで』 第13回 路/禁/扉』をアップしました。

【03月05日】小原眞紀子さんの連作詩篇『『ここから月まで』 第1・・・

小原眞紀子さんの連作詩篇『『ここから月まで』 第13回 路/禁/扉』をアップしましたぁ。小原さんのCool抒情詩第13弾です。『扉』といふ詩篇は小原さんらしい作品ですね。理知的ですが思想的堅苦しさがない。抽象からスッと具 […]
【03月04日】連載リレーエッセイ〝あなたが泣けるもの〟鶴山裕司『No.004 あなたが泣けるもの4』をアップしました。

【03月04日】連載リレーエッセイ〝あなたが泣けるもの〟鶴山裕司『・・・

連載リレーエッセイ〝あなたが泣けるもの〟鶴山裕司『No.004 あなたが泣けるもの4』をアップしましたぁ。ぽんぽん話が飛びながら、まとまっているやうなまとまっていないやうな、やっぱりちゃんとまとまっているエッセイらしいエ […]
【03月03日】遠藤徹さんの連載小説『ゆめのかよひじ』(第13回)をアップしました。

【03月03日】遠藤徹さんの連載小説『ゆめのかよひじ』(第13回)・・・

純文学エンターテイメント作家、遠藤徹さんの連載小説『ゆめのかよひじ』(第13回)をアップしましたぁ。『ゆめくい』篇です。友達のかなちゃんが奇妙で怖い夢を見たと話しかけてきたので、主人公の女の子は夢の話をすることになります […]
【03月02日】原作・小原眞紀子、作・露津まりいさんの連載サスペンス小説『お菓子な殺意』(第07回)をアップしました。

【03月02日】原作・小原眞紀子、作・露津まりいさんの連載サスペン・・・

原作・小原眞紀子、作・露津まりいさんの連載サスペンス小説『お菓子な殺意』(第07回)をアップしました。第4章『ショコラを砕けば香りは高く(前編)』です。スターさんのマネジメントをするのは大変ですな。テレビなどに限らず、大 […]
【03月01日】Interview of gold fishes 第20回 筒井康隆『宙を行く創作の旅(上編)』をアップしました。

【03月01日】Interview of gold fishes ・・・

Interview of gold fishes 第20回 筒井康隆『宙を行く創作の旅(上編)』をアップしましたぁ。筒井康隆先生についてはもう説明する必要もないですよね。日本のSF小説の大家であり、『時をかける少女』を始 […]
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.