総合文学ウェブ情報誌 文学金魚

私達の故郷は日本語です。金魚屋プレス日本版は、日本語で書かれるあらゆる文学の方向を見極め、私達の精神の行く末を照らす光りを見出そうとするものです。 金魚屋プレス日本版はその光りのすべてを広義の文学と呼びます。

金魚屋プレス日本版代表 齋藤都

2015年
【12月31日】いけのりさんの『No.007 パワーストーン占い師いけのりのなんとなく星占い 2016年01月』をアップしました。

【12月31日】いけのりさんの『No.007 パワーストーン占い師・・・

いけのりさんの『No.007 パワーストーン占い師いけのりのなんとなく星占い 2016年01月』をアップしましたぁ。2015年文学金魚最後のコンテンツは、ご存じパワーストーン占い師、いけのりさんのなんとなく星占いです。と […]
【12月30日】ラモーナ・ツァラヌさんの『青い目で観る日本伝統芸能』『No.028 シェイクスピアと世阿弥の間―能『ロミオとジュリエット』』をアップしました。

【12月30日】ラモーナ・ツァラヌさんの『青い目で観る日本伝統芸能・・・

ラモーナ・ツァラヌさんの『青い目で観る日本伝統芸能』『No.028 シェイクスピアと世阿弥の間―能『ロミオとジュリエット』』をアップしましたぁ。12月8日に国立能楽堂で上演された現代能の劇評です。能楽の基本は古典ですが、 […]
【12月29日】三浦俊彦さんの連載小説『偏態パズル』(第77回)をアップしました。

【12月29日】三浦俊彦さんの連載小説『偏態パズル』(第77回)を・・・

日本が誇る世界的特殊作家、三浦俊彦さんの連載小説『偏態パズル』(第77回)をアップしましたぁ。三浦センセには『戦争論理学 あの原爆投下を考える62問』といふ著書があり、先の大戦に対して強い関心をお持ちです。一方でセンセは […]
【12月28日】小原眞紀子さんの『金魚エセー』『No.007 宇治まで(後編)』をアップしました。

【12月28日】小原眞紀子さんの『金魚エセー』『No.007 宇治・・・

小原眞紀子さんの 『金魚エセー』『No.007 宇治まで(後編)』をアップしましたぁ。京都旅行のエセーです。いよいよ源氏の『宇治十帖』の舞台の訪問です。といっても宇治も観光地化されていて、源氏物語ミュージアムが建っていま […]
【12月27日】小原眞紀子さんの『金魚エセー』『No.006 宇治まで(前編)』をアップしました。

【12月27日】小原眞紀子さんの『金魚エセー』『No.006 宇治・・・

小原眞紀子さんの 『金魚エセー』『No.006 宇治まで(前編)』をアップしましたぁ。京都旅行のエセーです。小原さんは文学金魚で『文学とセクシュアリティ-現代に読む源氏物語』を連載しておられますが、源氏の舞台の京都は久し […]
【12月26日】鶴山裕司さんの連載エセー『続続・言葉と骨董』『第45回 ロベール・クートラスのクリスマス・オーナメント(後編)』をアップしました。

【12月26日】鶴山裕司さんの連載エセー『続続・言葉と骨董』『第4・・・

鶴山裕司さんの連載エセー『続続・言葉と骨董』『第45回 ロベール・クートラスのクリスマス・オーナメント(後編)』をアップしましたぁ。鶴山さんはクートラスを「魔術師」と呼んでおられました(クートラス論参照)。手に触れた物を […]
【12月25日】鶴山裕司さんの連載エセー『続続・言葉と骨董』『第44回 ロベール・クートラスのクリスマス・オーナメント(前編)』をアップしました。

【12月25日】鶴山裕司さんの連載エセー『続続・言葉と骨董』『第4・・・

鶴山裕司さんの連載エセー『続続・言葉と骨董』『第44回 ロベール・クートラスのクリスマス・オーナメント(前編)』をアップしましたぁ。1本くらいクリスマス・コンテンツがあるといいなと思い鶴山さんにお願いしました。『言葉と骨 […]
【12月24日】小松剛生さんの連載ショートショート小説『僕が詩人になれない108の理由あるいは僕が東京ヤクルトスワローズファンになったわけ』『第013回 悪魔のいる風景/存在感と喪失感のクリームパスタ/フランス文学の喪失』をアップしました。

【12月24日】小松剛生さんの連載ショートショート小説『僕が詩人に・・・

小松剛生さんの連載ショートショート小説『僕が詩人になれない108の理由あるいは僕が東京ヤクルトスワローズファンになったわけ』『第013回 悪魔のいる風景/存在感と喪失感のクリームパスタ/フランス文学の喪失』をアップしまし […]
【12月23日】池田浩さんの文芸誌時評 『No.012 三田文学 2015年秋季号』をアップしました。

【12月23日】池田浩さんの文芸誌時評 『No.012 三田文学 ・・・

池田浩さんの文芸誌時評『No.012 三田文学 2015年秋季号』をアップしましたぁ。池田さんは『ジャーナリスティックに振る舞おうとするとき、季刊というのは非常にペースを乱す。季刊誌というのはそもそも雑誌の形態をした書物 […]
【12月22日】山田隆道さんの連載小説『家を看取る日』(第11回)をアップしました。

【12月22日】山田隆道さんの連載小説『家を看取る日』(第11回)・・・

山田隆道さんの連載小説『家を看取る日』(第11回)をアップしましたぁ。小説は基本的に現世的な人間の喜怒哀楽を描く芸術であり、多くの作品で主題になるのは論理ではどうしても解消しきれない現世的苦悩です。いや、それだけじゃない […]
【12月21日】大篠夏彦さんの文芸誌時評『No.023 文學界 2015年04月号』をアップしました。

【12月21日】大篠夏彦さんの文芸誌時評『No.023 文學界 2・・・

大篠夏彦さんの文芸誌時評『No.023 文學界 2015年04月号』をアップしましたぁ。栗田有起さんの『抱卵期』を取り上げておられます。代理出産ならぬ代理〝抱卵〟を仕事にする女性主人公といふ、ちょっと変わった設定の作品で […]
【12月20日】露津まりいさんの連載サスペンス小説『香獣』(第20回)をアップしました。

【12月20日】露津まりいさんの連載サスペンス小説『香獣』(第20・・・

露津まりいさんの連載サスペンス小説『香獣』(第20回)をアップしましたぁ。芙蓉子は小宮路の会社が所有する紫苑庵に緊急避難したわけですが、深夜、十樹を伴って自宅マンションに戻ります。移動と冒険はさまざまなことを明らかにして […]
【12月19日】佐藤知恵子さんの文芸誌時評『No.015 オール讀物 2015年01月号』をアップしました。

【12月19日】佐藤知恵子さんの文芸誌時評『No.015 オール讀・・・

佐藤知恵子さんの文芸誌時評『No.015 オール讀物 2015年01月号』をアップしましたぁ。井上荒野さんの『歌いたいの』を取り上げておられます。井上荒野さん、いい作家さんです。んで決まる時は決まるんですが、けっこうボー […]
【12月18日】小原眞紀子さんの連載小説『はいから平家』(第12回)をアップしました。

【12月18日】小原眞紀子さんの連載小説『はいから平家』(第12回・・・

小原眞紀子さんの連載小説『はいから平家』(第12回)をアップしましたぁ。み幸さんと洋彦さんは四国から神戸に移動しました。『はいから平家』はロードムービー的な作品なんだなぁ。九州旅行が目的だったわけですが、西日本一帯を移動 […]
【12月17日】金井純さんの連載BOOKレビュー『親御さんのための読書講座・中学受験篇』『No.043 『都の子』 江國香織著』をアップしました。

【12月17日】金井純さんの連載BOOKレビュー『親御さんのための・・・

金井純さんの連載BOOKレビュー『親御さんのための読書講座・中学受験篇』『No.043 『都の子』 江國香織著』をアップしましたぁ。江國さんのエッセイ集を取り上げておられます。江國さんはエッセイの名手でもあります。金井さ […]
【12月16日】三浦俊彦さんの連載小説『偏態パズル』(第76回)をアップしました。

【12月16日】三浦俊彦さんの連載小説『偏態パズル』(第76回)を・・・

日本が誇る世界的特殊作家、三浦俊彦さんの連載小説『偏態パズル』(第76回)をアップしましたぁ。三浦センセの連載になると、石川、なぜかホッとしますです。なにか故郷に帰ってきたやうな、個室にこもってうんうんしているやうな(爆 […]
【12月15日】ラモーナ・ツァラヌさんの連載エセー『交差する物語』『No.025 平和に暮らすこと』をアップしました。

【12月15日】ラモーナ・ツァラヌさんの連載エセー『交差する物語』・・・

ラモーナ・ツァラヌさんの連載エセー『交差する物語』『No.025 平和に暮らすこと』をアップしましたぁ。シリア問題について書いておられます。シリア問題、厳しいですねぇ。ホメイニー革命後のイランがそれなりに安定しており、ア […]
【12月14日】大篠夏彦さんの文芸誌時評『No.023 文學界 2015年03月号』をアップしました。

【12月14日】大篠夏彦さんの文芸誌時評『No.023 文學界 2・・・

大篠夏彦さんの文芸誌時評『No.023 文學界 2015年03月号』をアップしましたぁ。又吉直樹さんと一緒に第153回芥川賞を受賞された羽田圭介さんの『スクラップ・アンド・ビルド』を取り上げておられます。羽田さん、このと […]
【12月13日】金井純さんの連載BOOKレビュー『親御さんのための読書講座・中学受験篇』『No.042 『なつかしい時間』 長田弘著』をアップしました。

【12月13日】金井純さんの連載BOOKレビュー『親御さんのための・・・

金井純さんの連載BOOKレビュー『親御さんのための読書講座・中学受験篇』『 No.042 『なつかしい時間』 長田弘著』をアップしましたぁ。今年5月にお亡くなりになった長田弘さんのエッセイ集を取り上げておられます。長田さ […]
【12月12日】佐藤知恵子さんの文芸誌時評『No.014 オール讀物 2014年12月号』をアップしました。

【12月12日】佐藤知恵子さんの文芸誌時評『No.014 オール讀・・・

佐藤知恵子さんの文芸誌時評『No.014 オール讀物 2014年12月号』をアップしましたぁ。乙川優三郎さんの小説『ろくに味わいもしないで』を取り上げ、夢枕獏さんが別のペンネームで小説を書き始めたといふトピックを取り上げ […]
【12月11日】鶴山裕司さんの連載歴史小説『好色』(第03回)をアップしました。

【12月11日】鶴山裕司さんの連載歴史小説『好色』(第03回)をア・・・

鶴山裕司さんの連載歴史小説『好色』(第03回)をアップしましたぁ。真志屋の由来が説き明かされ、主人公・お千と真志屋の使用人・新七の秘めた関係が描かれます。    「お前、まだ嫁をもらうのは早いって言ったじゃない […]
【12月10日】大野ロベルトさんの連載エセー 『オルフェの鏡-翻訳と反訳のあいだ』『No.009 掟の言葉』をアップしました。

【12月10日】大野ロベルトさんの連載エセー 『オルフェの鏡-翻訳・・・

大野ロベルトさんの連載エセー『オルフェの鏡-翻訳と反訳のあいだ』『No.009 掟の言葉』をアップしましたぁ。〝掟〟について論じておられます。大野さんは、『ジャック・デリダが注目したのは、書き言葉の優位に立つ話し言葉と、 […]
【12月09日】第2回 文学金魚奨励賞受賞作 ルイス・キャロル著 星隆弘訳『アリス失踪!』(第02回)をアップしました。

【12月09日】第2回 文学金魚奨励賞受賞作 ルイス・キャロル著 ・・・

第2回 文学金魚奨励賞受賞作 ルイス・キャロル著 星隆弘訳『アリス失踪!』(第02回)をアップしましたぁ。思い切った翻訳ですねぇ。ただ『不思議の国のアリス』は古典中の古典ですから、このくらひ大胆な翻訳をしなければ現代的問 […]
【12月08日】山際恭子さんのTVドラマ批評『No.102 おかしの家』をアップしました。

【12月08日】山際恭子さんのTVドラマ批評『No.102 おかし・・・

山際恭子さんのTVドラマ批評『No.102 おかしの家』をアップしましたぁ。TBSさんで水曜日23時53分から放送されている深夜ドラマです。オダギリジョー、尾野真千子、八千草薫さんらが出演しておられます。原作協力は山田タ […]
【12月07日】田山了一さんのTVドラマ批評『No.101 下町ロケット』をアップしました。

【12月07日】田山了一さんのTVドラマ批評『No.101 下町ロ・・・

田山了一さんのTVドラマ批評『No.101 下町ロケット』をアップしましたぁ。TBSさんで日曜日21時から放送されているドラマです。原作は池井戸潤さんで、阿部寛、土屋太鳳、真矢ミキ、小泉孝太郎、吉川晃司、杉良太郎、倍賞美 […]
【12月06日】第2回 辻原登奨励小説賞受賞作 寅間心閑さんの新連載小説『再開発騒ぎ』(第02回)をアップしました。

【12月06日】第2回 辻原登奨励小説賞受賞作 寅間心閑さんの新連・・・

第2回 辻原登奨励小説賞受賞作 寅間心閑(とらま しんかん)さんの新連載小説『再開発騒ぎ』(第02回)をアップしましたぁ。『再開発騒ぎ』はファンタジー小説的な外見を持っていますが、それがグッと現実の痛みに食い込んでくると […]
【12月05日】高島秋穂さんの詩誌時評『No.013 角川短歌 2015年03月号』をアップしました。

【12月05日】高島秋穂さんの詩誌時評『No.013 角川短歌 2・・・

高島秋穂さんの詩誌時評『No.013 角川短歌 2015年03月号』をアップしましたぁ。12月は馬場あき子さんのインタビューで幕開けしたこともあり、高島さんの「角川短歌」時評を連続でアップします。詩誌時評といっても文学金 […]
【12月04日】高島秋穂さんの詩誌時評『No.012 角川短歌 2015年02月号(後編)』をアップしました。

【12月04日】高島秋穂さんの詩誌時評『No.012 角川短歌 2・・・

高島秋穂さんの詩誌時評『No.012 角川短歌 2015年02月号(後編)』をアップしましたぁ。前編に引き続き、『私性論議』特集について書いておられます。石井僚一さんが父親の死をテーマにした連作三十首で第五十七回短歌研究 […]
【12月03日】遠藤徹さんの新連載小説『血みどろ博士』(第03回)をアップしました。

【12月03日】遠藤徹さんの新連載小説『血みどろ博士』(第03回)・・・

純文学ホラー作家、遠藤徹さんの新連載小説『血みどろ博士』(第03回)をアップしましたぁ。今回は〝血みどろのかたまり〟君が消え失せて〝人食い牧師〟登場します。もちろん血みどろ博士と同様、過去の一切の記憶を持たない人ですが、 […]
【12月02日】高島秋穂さんの詩誌時評『No.011 角川短歌 2015年02月号(前編)』をアップしました。

【12月02日】高島秋穂さんの詩誌時評『No.011 角川短歌 2・・・

高島秋穂さんの詩誌時評『No.011 角川短歌 2015年02月号(前編)』をアップしましたぁ。歌壇のリベラリズムについて書いておられます。高島さんは、『それはもちろん相対的なものです。ほかの文芸ジャンルと比較してという […]
【12月01日】Interview of gold fishes 第16回 馬場あき子『日本文化の底流を流れるもの(前編)』をアップしました。

【12月01日】Interview of gold fishes ・・・

Interview of gold fishes 第16回 馬場あき子『日本文化の底流を流れるもの(前編)』をアップしましたぁ。現代短歌界の巨匠のお一人、馬場あき子さんのインタビューです。以前から文学金魚の詩誌時評などで […]
【11月30日】いけのりさんの『No.006 パワーストーン占い師いけのりのなんとなく星占い 2015年12月』をアップしました。

【11月30日】いけのりさんの『No.006 パワーストーン占い師・・・

いけのりさんの『No.006 パワーストーン占い師いけのりのなんとなく星占い 2015年12月』をアップしましたぁ。毎月文学金魚の月末を飾るのは、当たると大評判のいけのりさんのパワーストーン占いでふ(爆)。今月は年末らし […]
【11月29日】三浦俊彦さんの連載小説『偏態パズル』(第75回)をアップしました。

【11月29日】三浦俊彦さんの連載小説『偏態パズル』(第75回)を・・・

日本が誇る世界的特殊作家、三浦俊彦さんの連載小説『偏態パズル』(第75回)をアップしましたぁ。偏態危機一髪!のフラグメンツも今回で一区切りのやうです。そりにしても容赦のない自己批判ですなぁ(爆)。あ、石川、覗きを容認して […]
【11月28日】鶴山裕司さんの連載エセー『続続・言葉と骨董』『第43回 年紀の入ったアイヌ盆(後編)』をアップしました。

【11月28日】鶴山裕司さんの連載エセー『続続・言葉と骨董』『第4・・・

鶴山裕司さんの連載エセー『続続・言葉と骨董』『第43回 年紀の入ったアイヌ盆(後編)』をアップしましたぁ。鶴山さんは『明治以降、アイヌが日本の古い刀や漆器を所持しているという噂を聞きつけて多くの骨董商がアイヌ村に買い付け […]
【11月27日】鶴山裕司さんの連載エセー『続続・言葉と骨董』『第42回 年紀の入ったアイヌ盆(前編)』をアップしました。

【11月27日】鶴山裕司さんの連載エセー『続続・言葉と骨董』『第4・・・

鶴山裕司さんの連載エセー『続続・言葉と骨董』『第42回 年紀の入ったアイヌ盆(前編)』をアップしましたぁ。鶴山さんは前に北方少数民族のウイルタ族の首飾りについて書いておられましたが、今回はアイヌのお盆です。鶴山さんの骨董 […]
【11月26日】谷輪洋一さんの文芸誌時評『No.013 群像2015年11月号』をアップしました。

【11月26日】谷輪洋一さんの文芸誌時評『No.013 群像201・・・

谷輪洋一さんの文芸誌時評『No.013 群像2015年11月号』をアップしましたぁ。谷輪さんは新人賞について、『若い新人にとって、新人賞は必要だ。ただ、その意味合いは文壇によって認知され、権威づけられるといったことから、 […]
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.