総合文学ウェブ情報誌 文学金魚

私達の故郷は日本語です。金魚屋プレス日本版は、日本語で書かれるあらゆる文学の方向を見極め、私達の精神の行く末を照らす光りを見出そうとするものです。 金魚屋プレス日本版はその光りのすべてを広義の文学と呼びます。

金魚屋プレス日本版代表 齋藤都

日本伝統芸能論
No.002 能面の小宇宙

No.002 能面の小宇宙

© 錬肉工房『ハムレットマシーン』 撮影・宮内勝      能の独特の雰囲気を作り上げる大事な要素の一つは能面である。能面はこの芸にしか使われないので、能の特徴とでも呼べる。今回は、能の世界における面 […]
No.001 観客論としての世阿弥能楽論

No.001 観客論としての世阿弥能楽論

     能楽という芸能は公演を観て、もし何かを感じたとしたら、それを頼りにして好きになるのが一番いい。しかし特定の事情があって実際の舞台が観られない場合、能楽の存在を知るのは世界演劇史、または日本文 […]
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.