総合文学ウェブ情報誌 文学金魚

私達の故郷は日本語です。金魚屋プレス日本版は、日本語で書かれるあらゆる文学の方向を見極め、私達の精神の行く末を照らす光りを見出そうとするものです。 金魚屋プレス日本版はその光りのすべてを広義の文学と呼びます。

金魚屋プレス日本版代表 齋藤都

映画金魚
No.001 躍動する画面に停滞を―『傷だらけの天使』 テレビ映画を観る①

No.001 躍動する画面に停滞を―『傷だらけの天使』 テレビ映画・・・

  『傷だらけの天使』 ・放送期間 昭和49年(1974年)10月5日~昭和50年(1975年)3月29日 ・時間    毎週土曜日22:00~22:55PM ・系列    日本テレビ系 ・放送回数 全26話 […]
No.015 若尾文子の「平凡」で「軽妙」な身体―増村保造『青空娘』

No.015 若尾文子の「平凡」で「軽妙」な身体―増村保造『青空娘・・・

増村保造『青空娘』1957年(日本)     監督:増村保造 脚色:白坂依志夫 原作:源氏鶏太 撮影:高橋通夫 出演:若尾文子/菅原謙二/川崎敬三 上映時間:88分      古い […]
No.014 コミュニケーションの不可能性と距離の映画学―フェデリコ・フェリーニ『ジンジャーとフレッド』

No.014 コミュニケーションの不可能性と距離の映画学―フェデリ・・・

フェデリコ・フェリーニ『ジンジャーとフレッド』1985年(イタリア、フランス、西ドイツ)     監督:フェデリコ・フェリーニ 脚本:フェデリコ・フェリーニ/トニーノ・グエッラ/トゥリオ・ピネッリ 出 […]
No.013 若者の「狂気」が俳優に映像化されるとき―アッバス・キアロスタミ『ライク・サムワン・イン・ラブ』

No.013 若者の「狂気」が俳優に映像化されるとき―アッバス・キ・・・

『ライク・サムワン・イン・ラブ』2012年(日本、フランス)     監督:アッバス・キアロスタミ 脚本:アッバス・キアロスタミ 出演:奥野匡/高梨臨/加瀬亮 撮影:柳島克己 上映時間:109分 &n […]
No.012 映画知覚の可能性について―アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

No.012 映画知覚の可能性について―アレハンドロ・ゴンサレス・・・・

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』2014年(アメリカ)     監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 脚本:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ/ニコラス・ジャコボーン […]
No.011 「描写」による「意味」の転覆の政治学―アルフレッド・ヒッチコック『レベッカ』

No.011 「描写」による「意味」の転覆の政治学―アルフレッド・・・・

『レベッカ』1940年(アメリカ)     監督:アルフレッド・ヒッチコック 脚本:ロバート・E・シャーウッド/ジョーン・ハリソン 原作:ダフネ・デュ・モーリア 出演:ジョーン・フォンテイン/ローレンス・オリヴ […]
No.010 赦されざる「憎悪」の強度―木下惠介『永遠の人』

No.010 赦されざる「憎悪」の強度―木下惠介『永遠の人』

『永遠の人』1961年(日本)     監督:木下惠介 脚本:木下惠介 出演:高峰秀子/仲代達矢/佐田啓二/乙羽信子/田村正和 音楽:木下忠司 上映時間:107分      九州の […]
No.009 多層化する物語と純粋映像体験―デヴィッド・リンチ『インランド・エンパイア』

No.009 多層化する物語と純粋映像体験―デヴィッド・リンチ『イ・・・

『インランド・エンパイア』2006年(アメリカ、ポーランド、フランス)     監督:デヴィッド・リンチ 脚本:デヴィッド・リンチ 出演:ローラ・ダーン/ジャスティン・セロー/カロリーナ・グルシュカ […]
No.008 アニメーションの身体と瞬間性の美学―ディズニー映画『アナと雪の女王』

No.008 アニメーションの身体と瞬間性の美学―ディズニー映画『・・・

『アナと雪の女王』2014年(アメリカ)     監督:クリス・バック/ジェニファー・リー 脚本:ジェニファー・リー/シェーン・モリス 音楽:クリストフ・ベック 製作会社:ウォルト・ディズニー・ピクチ […]
No.007 アンチ・スペクタクルとしての手の物語―クリント・イーストウッド『ヒア アフター』

No.007 アンチ・スペクタクルとしての手の物語―クリント・イー・・・

『ヒア アフター』2010年(アメリカ)     監督:クリント・イーストウッド 脚本:ピーター・モーガン 出演:マット・デイモン/セシル・ドゥ・フランス 音楽:クリント・イーストウッド 上映時間:129分 & […]
No.006 コミュニケーションの不可能性と距離の映画学―フェデリコ・フェリーニ『甘い生活』

No.006 コミュニケーションの不可能性と距離の映画学―フェデリ・・・

『甘い生活』1960年(イタリア/フランス)       監督:フェデリコ・フェリーニ 脚本:フェデリコ・フェリーニ/エンニオ・フライアーノ/トゥリオ・ピネッリ/ブルネッロ・ロンディ 出演者 […]
No.004 〈〝怪物〟の生態学〉を享受すること/『リヴァイアサン』

No.004 〈〝怪物〟の生態学〉を享受すること/『リヴァイアサン・・・

『リヴァイアサン』 (2012年、アメリカ・フランス・イギリス合作 ドキュメンタリー映画) !!上映中!!     監督・撮影・編集・制作:ヴェレナ・パラヴェル、ルーシァン・キャステーヌ=テイラー & […]
No.005 視覚的モダニティの失効と〈逃避〉の映画学―スタンリー・キューブリック『シャイニング』

No.005 視覚的モダニティの失効と〈逃避〉の映画学―スタンリー・・・

『シャイニング』1980年(イギリス/アメリカ)     監督:スタンリー・キューブリック 脚本:スタンリー・キューブリック/ダイアン・ジョンソン 原作:スティーヴン・キング 出演:ジャック・ニコルソ […]
No.003 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』-戦争機械の「詐術」を越えて

No.003 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』-戦争機械の「詐・・・

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(2014年、アメリカ・イギリス合作) !!上映中!!     監督:ダグ・リーマン 原作:桜坂洋『All You Need Is  Kill』 脚本:ダンテ・W・ […]
No.004 コミュニケーションの不可能性と距離の映画学―フェデリコ・フェリーニ『道』

No.004 コミュニケーションの不可能性と距離の映画学―フェデリ・・・

『道』1954年(イタリア)     監督:フェデリコ・フェリーニ 脚本:フェデリコ・フェリーニ/エンニオ・フライアーノ/トゥリオ・ピネッリ 出演者:アンソニー・クイン/ジュリエッタ・マシーナ/リチャ […]
No.002 禁忌の侵犯、そして「隠蔽」のサスペンス-『私の男』

No.002 禁忌の侵犯、そして「隠蔽」のサスペンス-『私の男』

『私の男』(2014年、日本)!!上映中!!     監督:熊切和嘉 出演:浅野忠信、二階堂ふみ、高良健吾、藤竜也他 原作:桜庭一樹 脚本:宇治田隆史    ファースト・ショットで観客の視界 […]
No.003 テクストの暴力、イメージの解放―ジャン=リュック・ゴダール 『アワーミュージック』

No.003 テクストの暴力、イメージの解放―ジャン=リュック・ゴ・・・

『アワーミュージック』2004年(スイス/フランス)     監督・脚本・編集:ジャン=リュック・ゴダール 出演:サラ・アドラー/ナード・デュー/ジャン=リュック・ゴダール 上映時間:80分 &nbs […]
No.001 死刑執行人の彷徨う先は-『アクト・オブ・キリング』

No.001 死刑執行人の彷徨う先は-『アクト・オブ・キリング』

『アクト・オブ・キリング』(2012年、デンマーク・ノルウェー・イギリス合作) !!上映中!!     監督:ジョシュア・オッペンハイマー 共同監督:クリスティーヌ・シン、匿名希望 出演:アンワル・コ […]
「映画に内在するものを巡る論考」について

「映画に内在するものを巡る論考」について

 映画というメディアに内在するものについて、我々はどこまで理解を得られるのだろうか。  映像内には様々なテクストが溢れているが、それらは呆けた顔で鑑賞する我々の前をすぐさま通り過ぎて行ってしまう。  映画は時間制のメディ […]
No.002 ある不自由さと重力の海―石井裕也『舟を編む』

No.002 ある不自由さと重力の海―石井裕也『舟を編む』

『舟を編む』2013年(日本)     監督:石井裕也 脚本:渡辺謙作 原作:三浦しをん 出演:松田龍平/宮崎あおい/オダギリジョー/池脇千鶴/黒木華/小林薫 上映時間:133分    小津 […]
No.001 嘘と不在の映画学―アスガー・ファルハディ『彼女が消えた浜辺』

No.001 嘘と不在の映画学―アスガー・ファルハディ『彼女が消え・・・

『彼女が消えた浜辺』2009年(イラン)     監督・脚本:アスガー・ファルハディ 出演:ゴルシフテ・ファラハニ/タラネ・アリシュスティ/シャハブ・ホセイニ 上映時間:119分    真っ […]
No.009 俳優たちの理由なき輝きに向けて―三宅唱『Playback』

No.009 俳優たちの理由なき輝きに向けて―三宅唱『Playba・・・

三宅唱『Playback』2012年(日) オーディトリウム渋谷にて公開1周年記念として下記の日程で再上映中 2013年11月24日(日)〜12月6日(金)     脚本・編集・監督:三宅唱 企画・プ […]
No.008 物語映画の誕生 ― 濱口竜介 『何食わぬ顔』 (short version)

No.008 物語映画の誕生 ― 濱口竜介 『何食わぬ顔』 (sh・・・

濱口竜介 『何食わぬ顔』 (short version) 2003年 (日)     製作・監督・脚本・編集:濱口竜介 撮影:渡辺淳、濱口竜介、東辻賢治郎 録音:井上和士 音楽:ROMAN 出演:松井 […]
No.007 誤ったつなぎ――『帝銀事件 大量殺人・獄中32年の死刑囚』テレビ映画を観る③

No.007 誤ったつなぎ――『帝銀事件 大量殺人・獄中32年の死・・・

  土曜ワイド劇場『帝銀事件 大量殺人・獄中32年の死刑囚』 ・放送日  昭和55年(1980年)1月26日(土) ・時間   21:02~23:44PM ・系列   テレビ朝日系 ・脚本   新藤兼人 ・監督 […]
No.006 その涙を疑う理由はない―『風立ちぬ』

No.006 その涙を疑う理由はない―『風立ちぬ』

『風立ちぬ』 2013年 (日)(上映中)     原作・脚本・監督 宮崎駿 プロデューサー  鈴木敏夫 制作         星野康二(スタジオジブリ) 音楽         久石譲 主題歌     […]
No. 005 テレビ映画の自己生成-『なんたって18歳!』 テレビ映画を観る②

No. 005 テレビ映画の自己生成-『なんたって18歳!』 テレ・・・

  『なんたって18歳!』 ・放送期間 昭和46年(1971年)10月5日~昭和47年(1972年)9月26日 ・時間    毎週火曜日19:00~19:30PM ・系列    TBS系 ・放送回数 全52話 […]
No.004 クロワッサンで朝食を

No.004 クロワッサンで朝食を

『クロワッサンで朝食を』2012年(仏) (上映中)     監督:イルマル・ラーグ 脚本:アニエス・フォーヴル/リーズ・マシュブフ 出演:ジャンヌ・モロー/ライネ・マギ/パトリック・ピノー 上映時間 […]
No.003 ブロンド娘は泣いたりしない―『スプリング・ブレイカーズ』

No.003 ブロンド娘は泣いたりしない―『スプリング・ブレイカー・・・

ふまじめで軽薄な新作映画批評① 『スプリング・ブレイカーズ』 SPRING BREAKERS 2013年(米)     監督+脚本:ハーモニー・コリン 音楽:クリフ・マルティネス「ドライヴ」/SKRI […]
No.002 ビル街の中の子供-フィルムセンター 清水宏特集

No.002 ビル街の中の子供-フィルムセンター 清水宏特集

清水宏監督      東京の京橋に国立近代美術館フィルムセンターという施設があり、フィルムアーカイブとして映画の保存のみならず所蔵作品の上映も行っている。そこで現在「生誕110年 映画監督 清水宏」と […]
No.036 『ゼロ・ダーク・サーティ』―内的葛藤の果てに…ビグロー作品の美学

No.036 『ゼロ・ダーク・サーティ』―内的葛藤の果てに…ビグロ・・・

『ゼロ・ダーク・サーティ』Zero Dark Thirty 2013年(米)     監督:キャスリン・ビグロー キャスト: ジェシカ・チャステイン ジェイソン・クラーク ジョエル・エドガートン 上映 […]
No.035 『シャッターアイランド』―赤狩りの恐怖と声の銃弾

No.035 『シャッターアイランド』―赤狩りの恐怖と声の銃弾

『シャッターアイランド』Shutter Island 2010年(米)監督:マーティン・スコセッシ     監督:マーティン・スコセッシ キャスト: レオナルド・ディカプリオ マーク・ラファロ ベン・ […]
No.034 『戦争と一人の女』―いわば日本の終末映画

No.034 『戦争と一人の女』―いわば日本の終末映画

『戦争と一人の女』 2013年(日)監督:井上淳一   映画『戦争と一人の女』公式ホームページ   監督:井上淳一 キャスト: 江口のりこ 永瀬正敏 村上淳 柄本明 上映時間98分    戦 […]
No.033 『ゴースト・フライト 407便』―密室パニック映画における革新性

No.033 『ゴースト・フライト 407便』―密室パニック映画に・・・

『ゴースト・フライト』Dark Flight 2013年(タイ) 映画 『ゴースト・フライト 407便』公式ホームページ   監督:イサラー・ナーディー キャスト: マーシャ・ワタナパーニット ピーター・ナイト […]
No.032 SFノワール論―犯罪と腐敗の新世界

No.032 SFノワール論―犯罪と腐敗の新世界

  ■ 代表的なSFノワール作品 ■ 『メトロポリス』(26)『アルファヴィル』(65)『爆破作戦/基地に消えた男』(72)『ソイレント・グリーン』(73)『ブレードランナー』(82)『ターミネーター』(85)『ターミネ […]
No.031 『トータル・リコール』―落下するアクション、あるいは活劇の構造

No.031 『トータル・リコール』―落下するアクション、あるいは・・・

『トータル・リコール』Total Recall 2012年(米)   監督:レン・ワイズマン 脚本:カート・ウィマー、マーク・ボンバック キャスト: コリン・ファレル ケイト・ベッキンセール ブライアン・クラン […]
No.030 『LOOPER/ルーパー』―00年代の「SF犯罪映画」とは何か?

No.030 『LOOPER/ルーパー』―00年代の「SF犯罪映画・・・

『LOOPER/ルーパー』Looper 2013年(米) 映画『LOOPER/ルーパー』公式ホームページ   監督・脚本:ライアン・ジョンソン キャスト: ジョセフ・ゴードン=レヴィット ブルース・ウィリス エ […]
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.