総合文学ウェブ情報誌 文学金魚

私達の故郷は日本語です。金魚屋プレス日本版は、日本語で書かれるあらゆる文学の方向を見極め、私達の精神の行く末を照らす光りを見出そうとするものです。 金魚屋プレス日本版はその光りのすべてを広義の文学と呼びます。

金魚屋プレス日本版代表 齋藤都

映画・演劇批評
第八回 澄みわたる恐怖

第八回 澄みわたる恐怖

第八回 澄みわたる恐怖 『キューブ2』(2002年 カナダ映画)ポスター 監督アンジェイ・セクラ      神でも天使でも、色をひとつに絞るなら白になるだろう。清廉潔白、純粋無垢、一点の曇りなき白は心 […]
第七回 新しい黒

第七回 新しい黒

第七回 新しい黒 『マルタの鷹』(1941年 アメリカ映画)ポスター 監督ジョン・ヒューストン      黒い衣装というのは不思議なもので、似合わないひともあまりいないだろうに、シックな(個人的には、 […]
No.020 新宿梁山泊 第58回公演 『マクベス』

No.020 新宿梁山泊 第58回公演 『マクベス』

新宿梁山泊 第58回公演 満天星シェイクスピアシリーズVol.3『マクベス』 於:芝居砦・満天星 鑑賞日:11月21日   訳 小田島雄志 演出 金守珍 美術 宇野亞喜良 出演 金守珍、三浦伸子、渡会久美子、水 […]
第六回 緑の亡霊

第六回 緑の亡霊

第六回 緑の亡霊 『シン・レッド・ライン』(1998年 アメリカ映画)ポスター 監督テレンス・マリック      嬰児を「みどりご」と言うことからも明らかなように、緑という色は爆発的な生命力を秘めてい […]
No.011 Project Nyx 第15回公演『かもめ 或いは 寺山修司の少女論2016』

No.011 Project Nyx 第15回公演『かもめ 或いは・・・

    公演日程:10月21日(金曜日)~30日(日曜日) 場所:芝居砦・満天星 東京都中野区上高田4‐19‐6 ゴールデンマンションB2F Tel.03‐3385‐7971 JR東中野駅西口、大江戸 […]
第五回 青、呼吸せず

第五回 青、呼吸せず

第五回 青、呼吸せず 『グラン・ブルー』(1988年 フランス・イタリア映画) 監督 リュック・ベッソン      どの世界にも通好みという基準がある。これが粋というところに落ち着く趣味のよさなら文句 […]
No.019 Kawai Project Vol.2 『まちがいの喜劇』

No.019 Kawai Project Vol.2 『まちがいの・・・

Kawai Project Vol.2 『まちがいの喜劇』 ©中山留理子     鑑賞日:2016年9月7日 於:あうるすぽっと   出演 髙橋洋介 岩崎加根子 原康義 小田豊 多田慶子 梶 […]
第四回 劇場で激情に駆られること

第四回 劇場で激情に駆られること

『カイロの紫のバラ』(1985年 アメリカ映画) 監督 ウディ・アレン      定番の色、と呼べるものがいくつかあるとして、赤は間違いなくその一つであろう。美しい連想を引き起こしやすい色ではあるが、 […]
No.018 戯曲のうえに劇場を建てるために

No.018 戯曲のうえに劇場を建てるために

Kawai Project Vol.2 『間違いの喜劇』   公演日:2016年9月7日~11日 ・7~10日は19:00時開演、8、10、11日は14:00PM開演のマチネあり。※11日はマチネ公演のみです。 […]
第03回 男はラクダに乗って

第03回 男はラクダに乗って

『アラビアのロレンス』スチール(1962年 イギリス映画) 監督 デヴィッド・リーン 主演 ピーター・オトゥール      砂漠は死の世界である。文明の及ばぬ空白、都市と都市とのあいだにぽっかり空いた […]
第02回 黄はキケンのキ

第02回 黄はキケンのキ

『キル・ビル Vol. 1』ポスター(2003年 アメリカ映画) 監督・脚本 クエンティン・タランティーノ 主演 ユマ・サーマン      花々をのぞけば、自然界には意外と黄色が見当たらない。だからこ […]
第01回 テクニカラーと総天然色

第01回 テクニカラーと総天然色

『カルメン故郷に帰る』ポスター 監督・脚本 木下恵介 主演 高峰秀子      映画館が苦手である。これは曲がりなりにも映画について語ろうとする立場にある者として、許されざる告白かもしれない。しかし本 […]
No.010 演出の力――『喝采 蜷川幸雄と老年俳優たち』

No.010 演出の力――『喝采 蜷川幸雄と老年俳優たち』

    NHK BS 2015年2月19日放送 2016年5月15日再放送 蜷川幸雄主宰 さいたまゴールド・シアター 第7回公演『鴉よ、おれたちは弾丸をこめる』(清水邦夫作・蜷川幸雄演出) パリ公演ド […]
No.009 可能世界の万華鏡──ミクニヤナイハラプロジェクト『東京ノート』(作:平田オリザ、演出:矢内原美邦)

No.009 可能世界の万華鏡──ミクニヤナイハラプロジェクト『東・・・

    【公演情報】 会場 吉祥寺シアター 公演 2016年03月24日~29日 作 平田オリザ 演出 矢内原美邦 出演 石松太一、稲継美保、笠木泉、門田寛生、川上友里、川田希、河村竜也、熊谷祐子、重 […]
No.017 SPAC『真夏の夜の夢』

No.017 SPAC『真夏の夜の夢』

SPAC『真夏の夜の夢』     フェスティバル/トーキョー15主催作品   於:にしすがも創造舎 観賞日:2015年11月3日   演出 宮城 聰 作 ウィリアム・シェイクスピア […]
No.016 新宿梁山泊『少女仮面』

No.016 新宿梁山泊『少女仮面』

新宿梁山泊『少女仮面』     於:ザ・スズナリ 鑑賞日:2015年10月7日   作:唐十郎 演出:金守珍 出演: 李麗仙 金守珍 三浦伸子 渡会久美子 広島光 小林由尚 申大樹 島本和人 […]
No.029 能と物語の生命力―〈佐保山〉

No.029 能と物語の生命力―〈佐保山〉

    【公演情報】 公演名 金春会定期能 会場  国立能楽堂 鑑賞日 1月17日 演目  能〈佐保山〉、狂言〈佐渡狐〉、能〈巴〉、能〈鞍馬天狗〉      能の愛好者は、新年に初 […]
No.028 シェイクスピアと世阿弥の間―能『ロミオとジュリエット』

No.028 シェイクスピアと世阿弥の間―能『ロミオとジュリエット・・・

    【公演情報】 会場 国立能楽堂 鑑賞日 12月8日 原作 上田(宗片)邦義 節付・作舞 野村四郎 演出 笠井賢一 出演者 シテ(ロミオ) 野村四郎 ツレ(ジュリエット) 鵜沢久 ツレ(乳母)  […]
No.027 三島由紀夫に勝つには―現代能楽集VIII『道玄坂綺譚』

No.027 三島由紀夫に勝つには―現代能楽集VIII『道玄坂綺譚・・・

    【公演情報】 公演名 現代能楽集VIII「道玄坂綺譚」―三島由紀夫作「近代能楽集『卒塔婆小町』『熊野』」より 会場 世田谷パブリックシアター 鑑賞日 11月10日 作・演出 マキノノゾミ 企画 […]
No.008 誠実な解釈/演劇の自由─三条会『熱帯樹』(作=三島由紀夫、演出=関美能留)

No.008 誠実な解釈/演劇の自由─三条会『熱帯樹』(作=三島由・・・

    【公演情報】 会場 下北沢ザ・スズナリ 公演 2015年9月24日~27日 作 三島由紀夫 演出 関美能留 出演 門田寛生(三条会) 大倉マヤ(三条会) 大谷ひかる(三条会) 立崎真紀子(三条 […]
No.026 恋愛の異化 ― 木ノ下歌舞伎『心中天の網島』

No.026 恋愛の異化 ― 木ノ下歌舞伎『心中天の網島』

    【公演情報】 会場 こまばアゴラ劇場 鑑賞日 10月5日 作 近松門左衛門 監修・補綴 木ノ下裕一 演出・作詞・音楽 糸井幸之介 音楽監修 manzo 出演 紙屋治兵衛 日高啓介 紀の国屋小春 […]
No.025 敗北者の視点から見た英雄譚―能〈鵺〉

No.025 敗北者の視点から見た英雄譚―能〈鵺〉

    【公演情報】 国立能楽堂定例公演 鑑賞日 9月16日 演目 狂言〈蚊相撲〉(大蔵流)、能〈鵺〉(宝生流) 出演   狂言〈蚊相撲〉   シテ(大名) 茂山 千五郎   アド(太郎冠者) 茂山 […]
No.024 文化の交差点に立つ落語

No.024 文化の交差点に立つ落語

    【公演情報】 立川志の春 ― 英語落語独演会 会場 ブリティッシュパッブ FooTNIK 鑑賞日 8月3日      英語で落語を演じる立川志の春氏に出会ったのは、国際交流 […]
No.015 若尾文子の「平凡」で「軽妙」な身体―増村保造『青空娘』

No.015 若尾文子の「平凡」で「軽妙」な身体―増村保造『青空娘・・・

増村保造『青空娘』1957年(日本)     監督:増村保造 脚色:白坂依志夫 原作:源氏鶏太 撮影:高橋通夫 出演:若尾文子/菅原謙二/川崎敬三 上映時間:88分      古い […]
No.023 江戸時代の能とそれ以前の能の面影―古本による「水無月祓」

No.023 江戸時代の能とそれ以前の能の面影―古本による「水無月・・・

    【公演情報】 国立能楽堂7月 月間特集「江戸時代と能」 演目 狂言『月見座頭』、能『水無月祓』 鑑賞日 7月3日 出演  『月見座頭』 シテ 座頭 大蔵彌太郎 アド 上京の者 大蔵吉次郎 『水 […]
No.022 CG時代の歌舞伎―市川海老蔵自主公演 ABKAI 2015

No.022 CG時代の歌舞伎―市川海老蔵自主公演 ABKAI 2・・・

    【公演情報】 公演名  市川海老蔵第三回自主公演 ABKAI 2015 会場   渋谷シアターコクーン 公演期間 6月4日~21日 鑑賞日  6月9日 演目   一、新作歌舞伎「竜宮物語」   […]
No.014 コミュニケーションの不可能性と距離の映画学―フェデリコ・フェリーニ『ジンジャーとフレッド』

No.014 コミュニケーションの不可能性と距離の映画学―フェデリ・・・

フェデリコ・フェリーニ『ジンジャーとフレッド』1985年(イタリア、フランス、西ドイツ)     監督:フェデリコ・フェリーニ 脚本:フェデリコ・フェリーニ/トニーノ・グエッラ/トゥリオ・ピネッリ 出 […]
No.015 新宿梁山泊 第53回公演 芝居砦・満天星シェイクスピアシリーズ Vol.2 『ハムレット』

No.015 新宿梁山泊 第53回公演 芝居砦・満天星シェイクスピ・・・

新宿梁山泊 第53回公演 芝居砦・満天星シェイクスピアシリーズ Vol.2 『ハムレット』       於:芝居砦・満天星 鑑賞日:2015年2月21日   作:ウィリアム・シェイ […]
No.021 文化の交差点に甦るギリシャ悲劇――錬肉工房『オイディプス』

No.021 文化の交差点に甦るギリシャ悲劇――錬肉工房『オイディ・・・

    【公演情報】 会場 座・高円寺2 鑑賞日 2015年3月27日 作 ソポクレス/高柳誠 構成・演出 岡本章 音楽 細川俊夫 出演 桜間金記(能楽)  田中純(糸あやつり人形)  笛田宇一郎(現 […]
No.013 若者の「狂気」が俳優に映像化されるとき―アッバス・キアロスタミ『ライク・サムワン・イン・ラブ』

No.013 若者の「狂気」が俳優に映像化されるとき―アッバス・キ・・・

『ライク・サムワン・イン・ラブ』2012年(日本、フランス)     監督:アッバス・キアロスタミ 脚本:アッバス・キアロスタミ 出演:奥野匡/高梨臨/加瀬亮 撮影:柳島克己 上映時間:109分 &n […]
No.020 能の復曲と改作の意味をめぐって--観世流による〈綾鼓〉

No.020 能の復曲と改作の意味をめぐって--観世流による〈綾鼓・・・

月岡耕漁 「能楽図絵」より「綾鼓」   【公演情報】 公演名 横浜能楽堂特別公演 鑑賞日 2月21日 演目  狂言〈石神〉(大蔵流)、能〈綾鼓〉(観世流) 出演  能〈綾鼓〉(あやのつづみ)     シテ(老人 […]
No.012 映画知覚の可能性について―アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

No.012 映画知覚の可能性について―アレハンドロ・ゴンサレス・・・・

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』2014年(アメリカ)     監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 脚本:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ/ニコラス・ジャコボーン […]
No.019 影と遊ぶ女――木ノ下歌舞伎『黒塚』

No.019 影と遊ぶ女――木ノ下歌舞伎『黒塚』

    【公演情報】 会場  こまばアゴラ劇場 公演期間 3月11日~22日 鑑賞日 3月13日 監修・補綴 木ノ下裕一 演出・美術 杉原邦生 出演 阿闍梨祐慶 夏目慎也 山伏 大和坊 福原 冠 山伏 […]
No.011 「描写」による「意味」の転覆の政治学―アルフレッド・ヒッチコック『レベッカ』

No.011 「描写」による「意味」の転覆の政治学―アルフレッド・・・・

『レベッカ』1940年(アメリカ)     監督:アルフレッド・ヒッチコック 脚本:ロバート・E・シャーウッド/ジョーン・ハリソン 原作:ダフネ・デュ・モーリア 出演:ジョーン・フォンテイン/ローレンス・オリヴ […]
No.018 毒の入った子守唄――万有引力『身毒丸』

No.018 毒の入った子守唄――万有引力『身毒丸』

    【公演情報】 公演名 説教節の主題による見世物オペラ 身毒丸 会場 世田谷パブリックシアター 公演期間 2015年1月29日~2月1日 主催 演劇実験室◎万有引力 作 寺山修司 演出・音楽 J […]
No.010 赦されざる「憎悪」の強度―木下惠介『永遠の人』

No.010 赦されざる「憎悪」の強度―木下惠介『永遠の人』

『永遠の人』1961年(日本)     監督:木下惠介 脚本:木下惠介 出演:高峰秀子/仲代達矢/佐田啓二/乙羽信子/田村正和 音楽:木下忠司 上映時間:107分      九州の […]
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.