総合文学ウェブ情報誌 文学金魚

私達の故郷は日本語です。金魚屋プレス日本版は、日本語で書かれるあらゆる文学の方向を見極め、私達の精神の行く末を照らす光りを見出そうとするものです。 金魚屋プレス日本版はその光りのすべてを広義の文学と呼びます。

金魚屋プレス日本版代表 齋藤都

評論・エセー
No.001 『下半身の論理学』 三浦俊彦著

No.001 『下半身の論理学』 三浦俊彦著

     奇書である。しかし最大限の賛辞をもっての。ならば奇書とは何か、という定義から始まらなくてはならない。それは単に字面から浮かぶ「変わった書物」という意味ではない。だったら少なくとも「普通の書物 […]
No.003 『いい加減人生相談 [Kindle版]』 適当占い師いけのり著

No.003 『いい加減人生相談 [Kindle版]』 適当占い師・・・

     いけのりは耳年増である。たぶんご本人は「耳だけじゃなくて年増そのもの」と応えるに相違ないが、まだまだ30代半ば、しかし耳年増、それも史上最強の類いだ。さもなければ人生相談などできるものではな […]
No.002 『天才児のための論理思考入門』 三浦俊彦著

No.002 『天才児のための論理思考入門』 三浦俊彦著

     三浦先生の新著である。といっても、かつてのTBSテレビドラマ『エジソンの母』を三浦先生が監修され、そのサイトの質問コーナーにおける回答集がもとになっている。すなわち『論理パラドクス』がネタと […]
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.