なにを読んで、見て、触れて泣いちゃったかは人によって異なるもの。人間の琴線を震わせる物や出来事は、おのずからその人の個性を表します。

そんなつい泣いちゃったモノ・コトについてのリレー連載エッセイです。

第04回著者 鶴山裕司

 

 

 

 

ƒvƒŠƒ“ƒg横書きでもお読みいただけます。左のボタンをクリックしてファイルを表示させてください。

 

 

 

 

 

■鶴山裕司詩集『国書』■ 

国書

 

■ 夏目漱石の本 ■

 

■ 予測できない天災に備えておきませうね ■