「作っちゃったんだ」「そうか、作っちゃったんだ」

元彼の奥沢くんはあたしのレプリカを連れていた。あたしと別れてから、あたし髪の毛なんかで作ったレプリカ。あたしのこと、そんなに好きなの? でもなぜ奥沢くんと別れちゃったんだっけ? あたしのレプリカは、奥沢くんのことが好きなの?

第三回辻原登奨励小説賞受賞作家・原里実による鮮烈な恋愛小説!。

by 原里実

 

 

 

 

 

 

ƒvƒŠƒ“ƒg横書きでもお読みいただけます。左のボタンをクリックしてファイルを表示させてください。

 

 

* 『レプリカ』後編は2月11日にアップされます。

 

 

 

 

■ 予測できない天災に備えておきませうね ■