いけのりさんの『No.008 パワーストーン占い師いけのりのなんとなく星占い 2016年02月』をアップしましたぁ。毎月最後がいけのりさんの占いってのはいいなぁ。来月も頑張ろうっていふ気持ちになります(爆)。2月はそーいえばバレンタインデイがあるんですね。石川、すっかり忘れておりました。経済効果でハロウィンに抜かれちゃったようですが、バレンタインデイの方が日本では歴史が長いのぢゃ。しっかりせぃっ、バレンタインデイでありまふ。

 

んで不況と言われておりますが、日本はやっぱ経済大国といふか、裕福な国なのかもしれないなー。だって双子座男子にピッタリなのは、4930グラムの巨大板チョコなんですよ。ほぼ5キロですよああた。お米のパックとあんまりかわらない重さでござんすよ。いけのりさんは「重たい女を演出でいきましょう」と書いておられますが、愛の重さなのか、はたまた嫌がらせなのか、もらった方はん~と考えてしまふかもです。あ、値段は約5千円で、チョコを割るためのハンマー付いてる。2人で割るならやっぱ愛かなぁ(爆)。

 

蠍座の男の子用のジュラシック・チョコもすごいですぅ。チョコセットに付いてくるハンマーとピック、スコップ、ブラシを使ってチョコに埋まってるチョコの恐竜の化石を発掘するのです。ちなみに恐竜はティラノサウルス、ステゴサウルス、ブラキオサウルスの3種類をご用意しております。どの恐竜がタイプなの、はっきり言ってよダ~リンっていふ感じでせうか。石川、こりはちょっとやってみたいかもでふ。でも「発掘中、部屋が散らかりそうなので、発掘は自分の家でやってもらいましょう」ってのは、ちょいと冷たいですよいけのりさん。(爆)。来月も楽しみですぅ。

 

 

■ 金魚屋新人賞(辻原登小説奨励賞・文学金魚奨励賞共通)は3月31日〆切です ■

金魚屋では21世紀の文学界を担う新たな才能を求めています。

小説はもちろん短歌・俳句・自由詩などの詩のジャンル、あるいは文芸評論などで、思う存分、新たな世界観、文学観を表現したい意欲的作家の皆様の作品をお待ちしております。

応募要項_01_cover (500dpi)

 

 

いけのり 『No.008 パワーストーン占い師いけのりのなんとなく星占い 2016年02月』 ■