アリス失踪!_03_cover_01ポスト・モダニズム時代において、オリジナルからの引用・二次創作・パラレル創作の問題は避けて通れない。ならば翻訳とはなにか、翻訳はどこまで創作の謎に近づき得るのか・・・。英文学者で演劇批評家でもある星隆弘が、『不思議のアリス』の現代的新訳に挑む!。文学金魚奨励賞受賞作。

by 星隆弘

 

 

 

 

 

第三回 派閥競争と長い話!

 

alice_03_01

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
どう見てもヤバイ集団なんだよね。みんな海からあがったらさ、鳥はぐしょぐしょの羽ずるずる引きずってるし、ほかの動物も毛並みがぺたんこでしょ、みんなびちゃびちゃでイライラしてて。だから当然、まず体を乾かさなきゃって話になるじゃん、どうしようかって話合ってさ。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
自然すぎて気にならなかったんだけど、会ったばかりなのに気づいたら仲良くおしゃべりしてて、なんかみんなずーっと前からともだちだったみたいでさ、とくにオウムとは長かったー。もめたんだ。でも最後には向こうがスネちゃって「おれのほうが目上だぞ、いちいち言われなくてもわかってるっつーの」って言うばっかりなの。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
でもそしたらわたしもだまってられないでしょ、何歳かなんて知らねっつーの。しかも絶対何歳なのか言わないんだ。だからもう何言ってもしょうがないよね。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
でもって、とうとうネズミが出てきてね、なんかみんなのまとめ役って感じなんだよね、声張って言うんだ。「みんなとにかく座れって。いいかよく聞いとけよ、すぐにさっぱり乾かしてやるから」

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
みんなパッと座って、ぐるっと丸くネズミを囲んだの。わたしもネズミのことじーっと見てた、心配じゃん、絶対ひどい風邪ひいちゃうもん。すぐに体を乾かさないと。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
ネズミね エヘン!って咳払いして、なんかいばってんの。「よし、いいか、おれが知ってる一番カッサカサに乾いたネタだ、黙って聞けよ、いいな!」

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
「えー、征服王ウィリアムがその大義名分に教皇のお墨付きを得るやいなや、統率者を失ったまま
強奪と征服にもはや無抵抗となっていた英国人はみな彼に服従した。マーシア候エドウィンとノーザンブリア候モーカーも」

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
ここで「ゴホンッ」ってオウムが咳しちゃって。ぶるぶるふるえてるんだ。そしたらネズミがさ、「なに?」って、顔しかめてイラついてるけど言い方はいやに丁寧なの。「口を挟んだようだけど?」「おれじゃないよ!」ってオウム、テンパっちゃって。

 

alice_03_02

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
「どうだか」ってネズミ。「続けるぞ。えー、マーシア候エドウィンとノーザンブリア候モーカーもまた征服王ウィリアムに忠誠を誓い、カンタベリー教会大司教のスティガンドさえ賢明と見てとり」

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
「なにを見てとり?」って今度はアヒルが口を挟むの。「ケンメイ」ってネズミも答えるけどイライラしてる。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
「それが賢明と見たって話だよ。わかるだろ?」
「わかるわかる、それをケンメイに見つけたんでしょ。ボクがケンメイに見つけるといえばたいていカエル、じゃなきゃミミズだよ。でもボクが聞いてるのは大司教はなにを見つけたのかってことなんだけど」
って、アヒル・・・。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
ネズミもアヒルの質問なんか無視して巻きでしゃべってたんだけど。「・・・そこで、賢明と見てとり、エドガー王子とともにウィリアムに謁見し王位を譲り渡すこととなった。ウィリアムの政策は当初は穏健に見えたが、やがて配下のノルマン人の横柄さが・・・どんな具合だ、おじょうさん」

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
ってネズミわたしのほうを向いて聞くのね。だから「びしょびしょのままなんだけど」ってもううんざりって感じで返したんだ。「全然乾く気配がないんだけど?」って。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
そこにさ、「本件におきましては」ってドードーさんが割って入ってきたんだけど、むずかしい言い方するんだよね、すって立ち上がってさ、「議会の一時中断を提議したく存じます、と申しますのも、より熱効率の高い打開策を採択することが喫緊の課題であるからして」

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
「通じる言葉で言え!」小ワシのヤジが飛んだ!「半分も頭に入ってこないよ、長い長い。 実際あんたも自分で何言ってんだかわかってないんじゃないの?」そう言ったきりうつむいてさ、吹き出したのを隠してんの。くすくす笑うのが丸聞こえの鳥もいたからね。

 

alice_03_03

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
「つまり私の言わんとすることは」って説明しながらドードーさん怒っちゃったのかな「身も心もカラカラにするといえば派閥競争の右に出るものはないだろう、ということで」

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
「なに、ハバツ競争って?」一応聞いてあげたよ、言うほど興味なかったんだけど。ドードーさんはだまったままでね、誰かがしゃべり出すかなってうかがってるみたいだった。でも結局だれもしゃべりだす気配がくて。で、やっとドードーさんが「百聞は一見に如かず、だ」って。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
(これね、ぜひ冬にやってみたいって人用に教えるね、ドードーさんがやってた通りだから)

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
まずはコース作りで、丸く線を引く。(「正確な円じゃなくてもけっこう」ってドードーさん言ってた)それから参加者全員がコースの線に沿ってそっちこっちでばらばらに位置につく。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
で、「よーい、ドン!」みたいな合図はなしで、みんな好きな時に走り出して好きな時に止まるの。だからいつになったら終わるのかも全然わかんないんだ。

 

alice_03_04

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
でね、30分くらいは走った頃かな、たしかに体はすっかり乾いたんだけどさ、ドードーさんがいきなり「終了ー!」って叫んだから、みんなドードーさんのまわりにあつまってさ、ハアハアぜえぜえしながら聞いたの「一番はだれ?」って。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
ドードーさん考え込んじゃってさ。つっ立ったままほんとに長い間、こう指を一本おでこに当ててさ(ほら、いつもシェイクスピアの肖像画で見るような格好ね)みんな固唾を飲んで結果発表を待ってたのに、結局ドードーさんなんて言ったと思う?

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
「みなが一番、みなが一等賞に値する!」「はあ?じゃあだれが賞品をくれるんだ?」ってみんなで口をそろえて聞き返したら、「この娘にきまってるでしょう」ってわたしのこと指差すわけ!そしたらみんな一斉にこっち詰め寄ってきてさ「賞品!賞品!」ってわめくから、もうなんかめちゃくちゃで。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
そんな話聞いてないけどどうしようもないしさ、あーもうしかたないってポケットに手を突っ込んで、ドライフルーツのお菓子の箱を取り出してね(塩水がしみこんでなくてラッキーだった)それをみんなに賞品として配ったの。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
みんなにぴったり一個ずつ渡ったんだけど、ネズミがね「この娘だって自分の賞品がなきゃだめだろ」って言うんだ。ドードーさんも「無論である!」ってなんかそういうとこめっちゃマジメでさ。それで「ほかにポケットの中身は?」って結局わたしに聞くの。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
「あとは指ぬきだけ」って言うのも悲しいじゃん。で、ドードーさんが「それをここへ」って言うと、またみんながわたしをみっちり囲んでね、ドードーさんが超大げさに指ぬきをささげて「この栄光の指ぬきをどうかその手に」って表彰のあいさつをしたら、みんながきゃーきゃー歓声をあげたの。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
なんかもうね、バカらしくてつきあってらんないって感じなんだけど、でもみんな超まじめにやってるから笑っちゃいけないしさ。といって、とくに感想とかも思いつかないし、しょーがないからぺこっておじぎして、わたしも超大げさにさ指ぬきを受け取ったんだ。

 

alice_03_05

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
それからみんなで賞品のお菓子を食べたんだけどね。これがまた大騒ぎになっちゃって。体の大きい鳥はこんなちっこいのじゃうまいもまずいもないって文句言うし、ちっちゃい鳥はのどに詰まらせちゃうから背中をポンポンたたいてあげないといけないしでさー。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
なんだかんだでみんな食べ終わるとまた輪になって座ってね、ネズミにもっと話を聞かせてってお願いしたんだ。「自分のこと話してくれる約束でしょ。どうしてネ・・・じゃなくてにゃーとわんをそんなに嫌うのかっていう」最後はそっとささやいたんだけどね、だってまた怒らせたくなかったもん。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
「それな。話せば長いし、ほんとに悲しいやつなんだ」ネズミがわたしを見てため息つくの。「たしかに長いしっぽ・・・」わたしネズミのしっぽが気になってしょうがなかったんだ。「そんなに悲しいものなの、これ?」

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
それからはわたし、しっぽのことが頭のなかでぐるぐるしてて、ネズミがしゃべっててもね、頭に入ってくる話がこんな風になっちゃうの。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland

    番犬フューリーが

   ネズミに言った家で

  ばったり会ったんだ

 「白黒つけるにゃ法廷だ

   おれがおまえを告訴

    しよう・・・嫌とは

     言わせんさあ行こう

       裁きを受けるのは

        決定事項なんせ

         今朝はすること

        なくてちょうど

       よく暇だしよ」

      ヤクザな犬に

       ネズミも負け

        ない「だんな

         そいつはとん

           でもない裁判

          員なし判事なし

         それじゃ弁護

        したって意味

       ないです」

      「判事も

      裁判員も

     任せても

    らおう」

     フュー

      リーの

       こすい

        年の功

        「ひとつ

          残らず

            審理

           にか

           けて

          きっ

         とおま

        えを

       死

        刑

         に

          処

           す

alice_03_06

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
だから「おまえ聞いてないだろ!」ってネズミに怒られちゃった。「なに上の空になってんだよ」

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
「ご、ごめんなさい」わたしちぢこまっちゃって「いま5番目の切り返しだっけ?」って聞いてみたら「ちがう、ちゃんと聴いとけ!」って。その言い方がキツくて、もうカンカンなのネズミ。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
でもほら、いつでも人助けに余念がないわたしだからさ、おそるおそる見回して言ったの「生糸なの?糸ほどくのならわたしに任せて!」って。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
ネズミは「いつそんな話したんだよ・・・」って立って、ふらふらどっか行こうとしてさ。「めちゃくちゃなこと言って、おれのことバカにしてんだろ」って言うんだ。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
「わたし全然そんなつもりなかったの!」言い訳ばっかりでわたし悲しい。「ねえ、そっちがすぐに怒っちゃうからでしょ」でもネズミは一声唸るだけでさ。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
「ねえ戻ってきてよ。続きは!?」って背中に呼びかけて、みんなもいっしょに「お願い!」って声を合わせてくれたのに、ネズミはなんかもうムリだからって感じで頭を振ってさ、早歩きでどっか行っちゃったんだ。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
「行っちまうことないのに」って、ネズミの姿が見えなくなったところで、オウムがため息ついた。それからカニのお母さんが娘カニに言って聞かせてた「ね、勉強になったでしょ。怒っちゃだめなのよ」って。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
そしたら「もうお母さん、だまっててよ!」って娘の方はちょっとイラっとしてたけどね。「お母さんこそ牡蠣を見習って小言がまんできないの?」だってさ。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
ダイナちゃんがいたらよかったのになあ、ほんと連れて来ればよかった!」ってわたしも思わず言っちゃった。べつにだれに聞いて欲しかったわけでもないんだけど。「ダイナちゃんならすぐにネズミを捕まえてきてくれるのに!」

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
そしたら「ダイナってだれ?なんか聞かないほうがいいような気もするけど」ってオウムが食いついてきたからさ、わたしつい夢中で説明しちゃったんだ。うちのにゃんこの話ならネタはいくらでもあるからね。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
「ダイナちゃんはうちのネコで、ネズミ捕りの名人なんだよ。ほんと思っている以上にすごいから!あとね!鳥をおっかけるとこも見てほしいなあ!だって小鳥ぐらいなら、見つけと思ったらもう食べちゃってるからね!」

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
こんなこと言っちゃったもんだからさ、めちゃくちゃな大騒ぎになっちゃったの。パッと逃げ出しちゃった鳥もいるし、よぼよぼのカササギさんは羽の中にすっぽりかくれちゃって「もう巣へ戻らねえと、夜気がのどに悪いんだ」とか言ってるし。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
カナリアはふるえる声でヒナを呼び集めて「おいでおいで、いい子だから、とっくに寝る時間だよ」なんて言って、みんないろいろ言い訳しながらいなくなっちゃったの。わたし一瞬でひとりぼっちになっちゃった。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
ダイナちゃんのことなんて言わなきゃよかったってぽつりとつぶやいちゃったよ。ユーウツ。だれもダイナちゃんのこと好きになってくれなさそうだもん、この穴の底じゃあさ。でもわたしはダイナちゃんが世界一のにゃんこだって思ってるけどね!あーあ、ダイナちゃん、もう会えないのかなあ。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
わたしってほんとかわいそうと思ったら、また涙が出てきちゃって。だってこんなに孤独でしょんぼりしてるんだよ。

 

Alice♡@ALICEs_wndrland
でもね、少し経ってから、またかすかにパタパタ歩く足音が遠くから聞こえてきたんだ。わたしじーっと目を凝らしたの。もしかしてネズミの気が変わって終わりまで話をしに戻ってきてくれてたりしないかなって。

 

alice_03_07

(第03回 了)

 

 

* 『アリス失踪!』は毎月09日に更新されます。